チャネリングで多福寺と多聞院に参拝

何度か参拝したことがあるお寺から誘われている気がして、行ってきました。

お寺の名前、忘れちゃってね。

場所もよく覚えていなくて。

ガイドのじゃじゃさんにお願いして、チャネリングで行ってきました。

交通手段は自転車

我が家からそのお寺に行く時は、

公共の交通機関を使うより自転車で行くのがベスト。

といっても、かなり遠いけど。

自転車に乗るのは好きなので、長距離でも全然苦にならないから大丈夫。

今日は天気も良かったし、サイクリングに最適な日和でした。

名前も場所も明確でないお寺へGo!

お寺の名前がどうしても思い出せません。。。

場所もよく覚えていなくて。

スマホは持ってないし、タブレットは壊れているし。

まぁ、行けば何とかなるだろう。。。

そんな気持ちで出発しました。

似てるけど違う。多福寺に到着!

ガイドさんに

「紋幕に武田菱が染め抜かれている寺で、隣りにイモ神社があるお寺に連れてって!」

「道案内、お願いします!」

とお願いして、出発。

多福寺

そして着いたのはこちらの多福寺。

正面の門のところに、武田菱のような文様が付いています。

でも、私が以前来たのはここじゃない。。。

紋の形もよく見ると違います。

「甘藷の碑(かんしょのひ)」なるものも 敷地内にあって、

ここもサツマイモに関係のある土地のようですが、イモ神社はありません。

※甘藷(かんしょ)とはサツマイモの別名。

オーダーの仕方を間違えたのか?

それともこのお寺さんに誘われたのか?

頭の中は?マークでいっぱい(^^;

多福寺 地蔵堂

少し離れたところには、たいそう立派な地蔵堂。

それは、昔、それだけ敷地が広かった、そして力があったという証。

多福寺 表参道

そして、長~い表参道。

多福寺 門

更に、門の中へと表参道は続き。。。

多福寺 表参道2

小さいけれど立派な楼門をくぐって、まだまだ表参道は続き。。。

多福寺 本堂

この立派な本堂へとつながっていました。

この周辺は雑木林や畑ばかり。

まさかこんな立派なお寺があるとは。。。

ビックリです。

手入れが行き届いていて、澄んだ空気感がとても印象的なお寺でした。

お誘いくださったのはこのお寺かどうか分かりませんでしたが、

出会えたのも何かのご縁。

参拝をさせていただきました。

間もなく、日没時刻。

「当初の予定と違うけど。参拝できたし、さて帰ろう」。

自転車に乗って、来た道を引き返そうと思いましたが、

「なんだか向こう側がすごく気になる。。。」

「ちょっと回り道して帰ろう!」

そんな思いで来た道と違う方へ まっすぐ自転車を漕いでいきますと。。。

目指していた 多聞院に到着♪

「あっ、あった!」

多聞院 看板

思い描いていたお寺はこちら。

「多聞院」と言うそうです(笑)。

ロケーションはしっかり覚えています。ここに間違いありません(^^♪

ますは神明社

多門院 神明社 鳥居

まずは、自転車を止めるのに都合が良かった多聞院と敷地続きの神明社へ。

多門院 神明社 拝殿

辺りは暗くなってきて。急いで神明社で参拝を済ませ、

社殿右側にある 敷地続きの 武田菱の多門院へ。

写真を撮り忘れましたが、いも神社はこの神明社 社殿の左奥にあります。

多聞院へ参拝

多聞院 本堂

コチラが「紋幕に武田菱」の多聞院です。

私のご先祖様をたどると「武田菱」だった時期があり、何とも親しみ深いお寺です。

本堂には、毘沙門天が祀られています。

屋根の形が丸みを帯びていて、優しい感じで、大好きなお寺の一つです。

多聞院 虎

そして、本堂の周りには、たくさんの小さな虎の置物が並んでます。

「身代わり虎」と言うそうです。

本堂の前には、狛犬ではなく狛虎があり、虎とらトラのお寺でございます。

無事にたどり着けたことへのお礼を申し上げ、

交通量が多い暗い帰り道を無事に帰れるようお願いして、

本日の参拝は終了となりました。

あ、いも神社。

参拝しましたよ、帰りがけに。

暗くなったので、写真は撮りませんでした。

写真は別の機会に。。。

ご縁をいただいた多福寺への参拝。

久しぶりの多聞院への参拝。

お陰様で。ありがとうございました。

(ガイドのじゃじゃさんも、どうもありがとね (^_-)-☆)

コメント

  1. はっちゃん より:

    三芳町のページから:
    元禄9年8月、三富新田開拓の命を出した時の川越藩主柳沢吉保は、菩提寺として上富に「臨済宗三富山多福禅寺」、祈願所として中富に「毘沙門社」(現毘沙門堂・別当寺:多聞院)を建立しました。

    ということなので、多福寺と多聞院は本来は一体のものと考えても良いのでは?

    それから、多福寺の寺紋は花菱ですね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E8%8F%B1

  2. はっちゃん より:

    あと、武田信玄は、花菱を好んで使っていたという話もあります。

    https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/8025

  3. ブログの主 より:

    > はっちゃんさま

    コメント、ありがとうございます。
    武田信玄が花菱も使っていたとは。驚きですね。
    多福寺は菩提寺でしたか。なるほど納得の静けさでした。
    情報をありがとうございます。