三峯神社のおみくじ、再開しました

三峯神社 拝殿

9月中旬に、三峯神社に行ってきました。

平日でしたけど、三峯行きのバスは 押し寿司のような混雑でした。

今年の三峯参拝は、これで3回目?4回目?かな?

前回(7月に)三峯神社に行った時におみくじを引こうとしたら、「今、おみくじはやってません」って巫女さんに言われて、かなりがっかり。

三峯神社では、新型コロナの感染予防のために おみくじ を一時休止している、とのことでした。

三峯神社 摂社 伊勢神宮

そのことを三峯神社の伊勢神宮でぼやいたら、「まあ(おみくじはね、やめなくても)いいと思うけど、色々とあるから。そう言わずに」と慰めてくださいました。

やっぱりね、おみくじは 神様からの御神託ですから。おみくじはあった方がいいですよ。

で、もし今日もあれば、おみくじ 引いて帰りたいんだけどあるかなぁ?と境内を探してみたら、ありました!

三峯神社 おみくじ コロナで休止 再開 売り場

社務所のほぼ正面の先の方(斎館の入り口)に、目立たずひっそりと置いてありました。

三峯神社 おみくじ コロナで休止 再開 2

オーソドックスな おみくじですね。

私はこのオーソドックスなおみくじが 一番好きです。

ありがたや ありがたや。

三峯神社 おみくじ コロナで休止 再開 1

こちらの赤い箱も、先程の白木箱と中身は同じです。

以前は、何種類ものおみくじがありましたが、今回再開したのは、1種類だけでした。

三峯神社 おみくじ 休止 再開

もちろん、引いてきました。

三峯神社 おみくじ コロナ 再開 注意書き

貼り紙には「おみくじはお持ち帰りいただくか、納札所にお納めください。樹木に結ばないでください。」と書いてありました。

三峯神社 おみくじ 休止 再開 持ち帰りました

おみくじを大切に持ち帰り家で開いてみたら「第十八番  『美』」。

書かれている言葉に思い当たる節がありました。心のど真ん中を射抜かれた感じです。

私、数年間、職場の空気感に悩まされています。

すべては、主観と客観の違いというか、感情優先か論理優先かの違いから生じていることなのですが。

マウントをとりたいがための蔑み、感情的なさりげない嫌がらせや、揚げ足取りが、職場で発生しています。

言動だけならともかく、タバコの煙を吐き出すがごとく黒いエネルギーも発しているからから、良い環境とは言いがたい状況で。

無意識的にそういったことをしているから(何しろ客観性が失われているので)、変わる術もなく。

郷に入れば郷に従えじゃないけど、同化すれば楽だよねって感じで対応してますが、そんな自分を、ときどき我に返る瞬間にすごーく嫌になるわけです。

「心の美しさは あなたにゆるぎない自信と豊かな人生を与えます

美しさとは何なのか追及してみよう 人生に大切な何かが見えてくるでしょう」

前回の、善光寺でのおみくじにもつながりますね。

はい、わかりました。

今回、三峯に呼ばれたのは、この言葉を聞く必要があったからかな?

三峯神社 拝殿 20220917

今日も三峯神社行きのバスは ぎゅうぎゅうに混んでいました。

でも、遥拝所も拝殿も 人祓いしてくださったかのように 人がほとんどいませんでした。

自分を取り戻し、周囲を気にせず、いい意味で やりたいように 鈍感で行こうと思いました。

ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。