秋分の日にフラワーセラピー

昨年の春ごろから、ほぼ毎日、花を家に飾っています。

いつもは400円以下になるように安くて良い花を探して飾っていますが、たまに奮発して、豪華な花を選びます。

昨日、買ったのは 豪華系 (^^♪

蘭2種と 麦みたいな葉っぱ系 2本。計800円也!

フラワーセラピー 蘭、ガーベラ、すすき

写真だと鮮やかな色ですが、実際には少し スモーキーな色の蘭が2本。

先週買った花の生き残り組の ガーベラとススキも加えて、秋な感じになりました (^^♪

気付けば、今日は秋分の日。ナイス タイミングです!

せっかくなので、フラワー セラピー してみることにしました。

今回の花たちが総合的に放つエネルギーは『仲間とのコミュニケーション』。

この『仲間』っていうのは、親しい仲間、というより『コミュニティー的な仲間』を示しているようで。

「共同体」や「地域社会」っていうのかな。そういう人たちとの協調というか共存というか。そんな感じを促すメッセージが伝わってきました。

何かの示唆かな?

分かりませんが。。。

秋になりました。

コロナ禍 2度目の秋ですねぇ。。。