秩父市街地の地図、作成中

龍勢祭から帰ってきて、秩父市街地の地図を作っています。

何のための地図作り?

秩父市街地の地図を作ってどうするの?と聞かれても困っちゃうんですけどね。

秩父夜祭の事、調べたり考えたりしていたら、作りたくなって作ってます(^^;

Google マップで秩父を見ながら道路を書きながら、

「ここはこうなっていて、ああなっていて」と思い出しながら書いているのが楽しくてね。

うる覚えのところがあって、Google マップのストリートビューで開いてみると、記憶とまるっきり違っているところがあったりして。

へぇー。ふ~んん。そうだっけ?

なんて、見てるのも書いているのも楽しくて。

私、秩父の市街地のなだらかな曲線道路が大好きで。

でも、インターネットで見かける秩父夜祭の地図は直線的な地図が多くて。

秩父夜祭地図を見るたびに、なんか悲しくてね。

だから、曲線にかなりこだわりました。かなり時間がかかりました(^^;

draft 試作品 秩父 地図

ぼやけているのはまだ試作品だから。

略図として可能な限りシンプルに。

まぁ、ある程度の基礎はできたかな、って感じです(^^♪

訂正箇所もあるけれど、試作品だから、まぁいっか(^^;

まだ足りない部分もあるので、歩行者観光客目線で色々直していくつもりです。

外国人向けの地図マーク制定!?

分かりやすい地図表記を調べていたら、最近、地図記号について物議があり、外国人用の地図向けに新たな地図記号が制定された、ということを知りました。

確かに、交番や銀行のマークは日本人にも分かりにくいから、外国人ならもっと分かりにくいんだろうけど。

その国固有の文化から派生してできたマークもあるわけだし、何でもかんでも外国人に合わせていたら、日本文化が消えちゃうじゃん。

そんな風に思ってしまいました。

Noと言えない日本人。文化を守ることも忘れないでねー。

ガンバレー\(^o^)/

秩父夜祭への興味深まる

地図で秩父市の町の名前を見たり夜祭のルートを見ていると、色々調べたくなり、時間はどんどん過ぎていきます(^^;

先日も興味深い記述を見つけました。

面白そうなので、機会を見つけて確認してみたいと思います。

今年の秩父夜祭は、どうしようかなぁ。。。

今年は、私にとって超スペシャルな秩父夜祭になるはずです。

だからこそ、「どうしようか」と地図を書きながら思案中です。。。(^^♪