オーラソーマに救いを求める

(このブログの画像はクリックすると拡大表示できます。)

最近強い疲労感を感じていて、そこからなかなか抜け出せなくて。

複数のオラクルカードリーダーからも

「疲れてますね、まずは癒しが必要です」と指摘され、

だけど 何をしても何もしなくても疲労感が抜けず、

どうして良いのか分からずに困っておりました。

年末年始休暇中に何とかしたい

その思いで、先日、藁をもつかむ気持ちで、オーラソーマに救いを求めました。

と言っても、近くに良さそうなカウンセリング・サロンは無く、

止むを得ず頼ったのは「インターネットの無料リーディング サイト」でした。

そのサイトは自分の心理状況を知りたい時、時々使っていていました。

だから何となく、信頼できる感じがありました。

オーラソーマは

・ 110種近くあるボトルの中から、自分の好みに合ったボトルを順番に選んでいき、その結果でその人の魂の姿や本質、克服すべき課題やそこから発見される才能、現在の状態や未来への方向性をそこに見出すことができる。

・ 選んだボトルの液体を体につけることで、オーラを活性化し、魂をケアしていくことができる。

というものです。

今回私が選んだボトルは左から順番に、

でした。

その意味と結果は(左から順番に)

1本目の意味 魂のボトル あなたの人生の目的や使命。

結果: 過去のパターンを解放する。

2本目の意味 ギフトのボトル 人生にチャレンジすることで開花するあなたの才能。

結果: 叡智を求める知性。

3本目の意味 今ここのボトル あなたの今現在の状態。

結果: 私たちの存在のフィーリング側をグラウディングさせます。

結果: ハートの展開のプロセス。

4本目の意味 未来のボトル あなたのこれからの可能性。

結果: 相互維持とハートの錬金術。

ということでした。

「あぁ、なるほど。。。

  オラクルカードリーダーさんと同じようなことを言っているワァ。」

と、すんなり腑に落ちる結果となりました。

やっぱ、オーラソーマ、頼りになりそう!

ということで、早速、ボトルとポマンダーを購入。

■ボトル

最初に使うボトルは2本目に選んだボトルです(理由は不明)。

ボトルは 1本目を使い終えたら2本目。2本目を使い終えたら3本目というように、順番に使っていきます。だから、4本同時に買わなくても大丈夫。

ボトルの値段ははっきり言ってお高め ですから、4本まとめて買わずに必要に応じて買い足していけば大丈夫

万一続かなかった場合は、一回分のマッサージ代だと思えば心も穏やかで済みますネ。

マッサージの効果はあまり続かないけれど、このボトルを使うと少なからず変化が生じますから、決して無駄にはならないんじゃないか。そう思います。

■ポマンダー

ポマンダーとボトルは下の図のように働きかける部分が異なりますので、同時に使うことができ、変化の促進効果があります。


この図は、アートビーイング
http://artbeing.com/aura-soma/quickguide/totalcare.html)のサイトからお借りしました。

■使ってみた感想

12月27日から使い始めて、3日目の感想です。

* 香り

B51のボトルの香りは好きだけど、サファイアブルーのポマンダーの香りはちょっと好きでない。

* エネルギー

ポマンダーのエネルギーの方がとても分かりやすいです。

ポマンダーは濃い青なので第6チャクラ(眉間の辺り)と共鳴しやすいようなのですが、

私の場合、肩の辺りでポマンダーのエネルギーを強く感じました。

肩に近いチャクラは第5チャクラ(喉の辺り)になりますね。

* その他

ボトルは黄色系なので、第3チャクラ(みぞおち)から骨盤の上の辺りまで胴体ぐるっと一周帯状に塗るものなのですが、偶然かも知れませんが、昨日今日と2日間連続で、骨盤痛が全くありません!

ハイキングにもマッサージにもヨガにも行っていないのに、嘘みたいに全く痛みが無いのです。

ひょっとして、オーラの歪で骨盤痛が発生していたのかも

もう少し続けてみないと、分からないですけどね。

ということで、長くなりました。

『オーラ―ソーマに救いも求める』。 この結果は如何に (^^♪

追伸:

塗る場所や塗り方は、ボトルとポマンダー、中身の色などで異なります。

お使いになられる時は、オーラソーマのカウンセラーさんや

オーラソーマの専門サイトを参考になさってくださいね。

私は、アートビーイングのサイト(http://artbeing.com/aura-soma/)を

参考にいたしました。