チャネリングの練習?

3回目の 新東京十社 巡行 前夜。布団に入って。

なんで 3回も巡るんだろう。 そんなことを考えていました。

 

 「チャネリングの練習かな?」 と考えた途端、言葉が降ってきました。

 『そう』。

 「??」。

 「チャネリングの練習?」。

 『そう』。

 

なるほど。 言われてみれば、思い当たる節があります。。。

実は私、まだ、ガイドさんの声に対して半信半疑なんです。

だって、私にそんなことできると思っていないから。。。

だけど、思い返すと、確かに チャネリングの練習が目的だったのかもしれません。

 ***

 巡行の1回目は、

  夕方6時までに巡り終わる計画だったのに、
  出掛ける支度に時間がかかって、最初の神社参拝が昼近くなってしまうので、
  「別の日に改めようかなぁ」と考えていたら 『大丈夫』と聞こえ。

  でも実際 巡ってみたら、昼3時の時点で まだ 六社残っていて、
  「もう、絶対ムリ~。間に合わない。神社 閉まっちゃう。どうしよう。」
  「途中でやめたら、どうなっちゃうんだろう。」
と何度も何度も 不安になったけど、
  そのたびに 『大丈夫。 続けて。』 と聞こえてきて。

  夜の6時の時点で、まだ 二社残っていて、
  「あ~ぁ、もう神社 閉まってる。どうしよう。」 って心折れそうで、投げ出しそうになったけど
  『大丈夫。 大丈夫だから。 歩いて!』 って、ず~っと聞こえていました。
  だけど、言葉が聞こえているのは 気のせいだと思っていました。

  (神社の閉門時間を調べていなかったので、夜になったら閉門するものだと
  思い込んでいて。 後半の神社は行ったことのない神社だし、参拝できなかっ
  たらどうしよう、と 本当に不安で不安で仕方がありませんでした。)

  でも、最後の参拝は20時30分でしたが、無事にすべて参拝することができました。

  更に、

  途中で道に迷った時、『そっち!』『こっち!』 と聞こえていたのですが、
  その言葉を信じていなかったので、道行く人に道を尋ねてしまい、
  聞こえた言葉は正しかった、と後から分かりました。

 ***

 巡行の2回目は、

  1回目の経験を踏まえて 聞こえる言葉に注意を払っていましたから、
  いろいろなアドバイスに気付き、無事に廻ることができました

 

ということで、

新東京十社 巡行 1回目,2回目 の目的は 「チャネリングの練習」だったようです。

では、

「 3回目も チャネリング?」。

『...(無反応)』

「 3回目も チャネリング?」。

『...(無反応)』

「明日は行かなくていい?」

『 行く!』。

 

3回目の目的は、当日現地で教えていただきました。

それは、また後日、書きます。

今日は、ここまで 。