震災から3年。今日の独り言

東北の震災から 3年が経ちました。

今朝の空気は重かった。昨年より重かった。

私が敏感になったのか。それとも本当に重かったのか。

今日その時刻、仕事中。コーヒーを買うついでに近くの神社へ。

街の空気が違っていました。止まったような空気感。

神社の拝殿の前には、参拝者が。。。

昨年は他1人だけでしたが、今日は他7人。

やはり、昨年より今年の方が意識が向いているのかな。

宮司さんが祝詞をあげ、参拝者も拝礼しました。

全部で 5分程度だったでしょうか。

過去に生きる必要はないと思います。

でも、過去を忘れる必要もないと思います。

今を生きる。

起きたことには違いない。悲しい思いをした人がいる。

それぞれに感じた思いがある。それを忘れないことを隠す必要もないと思う。

我が身に起きたかもしれない。共感し共有する。。。

(あっ、ワンネスだ!)

だけど、忘れてもいいんだと思う。

忘れない。忘れる。

どちらが正しいかなんてわからない。きっとどっちも正しい。

人それぞれ、どう行動するか決めて来たことだと思うから。

良いも 悪いもない。。。あるのは事実だけ。

どっちがどっちをどう評価するとかでなく、

その人なりの行動をとればよいのだと思う。

3月11日 14時46分。ご冥福と復興を祈ります。