2020年はイイ年になりました

除夜の鐘

2020年がまもなく終わります。

月並みですが、2020年はコロナで始まりコロナで終わる年になりました。

色々と思うところはありますが、個人的には

やはり、子宮の全摘手術が大きな出来事でした。

そして、それ以上に、

何年も何年も、日々心乱され 心休まらなかった出来事が、今年の後半になってやっと解決したのが、とても嬉しい出来事でした。

これで久しぶりに、穏やかな年末 と 穏やかな新年 を迎えることが出来ることが出来ます。

贅沢な生活や豊かな生活、自由な生活もイイけれど、

たとえそれらが満たされても、心穏やかに暮らせなければ、すべてが台無し。

もちろん、物やお金が無さすぎたり、痛すぎたりすれば、心穏やかではいられませんが。

私にとって心穏やかであることが、何よりも嬉しく幸せなことなのです。

2020年は、そんな心穏やかな日々を再び手に入れることが出来た年となりました。

神様、仏様、精霊さんにご眷属さん、そしてご先祖さんに見えない方々。

長きに渡り、お導きとお力添えをありがとうございました。

一時的にくじけてしまった時や投げ出してしまった時も ありましたが、皆様方が心の支えでした。

この心穏やかな生活が末永く続きますよう、見守りください。お願いいたします。

A Happy New Year ….

追伸:

実は、もう一つ、ありまして。。。

今年はコロナ太りで、体重が 4キロも増えてしまいました。

5,6年前から、毎年 1キロくらいずつ増えていたのですが、今年、一気に肥大しました(^^;

我が人生において、最大サイズです。

お陰様で、立派なおばさん体形になりました。

もう少しで、大きめサイズコーナーの服しか着れなくなってしまいます。

来年は痩せないとね。がんばりま~す (^^♪