新宿 諏訪神社に参拝

「新野 諏訪神社につながったけど、その理由が分からない」

という話を先日ブログに書いたら、スピ仲間が教えてくれました。

「新宿に諏訪神社があるから、そこで訊いてみるといいんじゃないですか?

諏訪上社本宮の遥拝所もありますし 」 と。

ならば、土曜日のスピ友との待ち合わせ前に立ち寄って、

などと計画しておりましたが、

このところ体調不良が続いていて、

仕事もままならない日が続いていたため、

今日の約束をキャンセルして自宅で休養してました。

.

だけど、「行かないのぉ? 行こうよ。」「間に合わなくなっちゃうよ。」 と

ガイドさんに何度も何度も声をかけられて、昼過ぎからお風呂に入り

重い体を引きずって超スローに身支度を整え、

新宿 諏訪神社に行ってきました。

.

到着したのは15時30分。 閉門時間は 16時!

それを過ぎるとは敷地内に入ることはできません。

あぁ、間に合って良かったぁ~。

門を通り、真っ先に目が行ったのは、大銀杏の見事な黄葉。

Img_6271
左下に写っている男性と比較するとその大きさが分かります。
歴史・由緒を感じさせる大木です。キレイです。

で、本題の諏訪神社はこちら。
Img_6270
諏訪神社っぽくない立たずまいですが。。。

この神社の空気感を感じます。

空気感は。。。

 うーん、お社の見た目は全然違うけど、

 確かに、上社本宮の、そして 駒木 諏訪神社を思い出す空気感。

 だけど、それだけじゃなくて、ちょっと柔らかな空気感も混ざっている感じ。

 柔らかな空気感は姫神の八坂刀売神(やさかとめのかみ)かな?

 天照尊/天照大神とはちょっと違う感じの女性感です。

早速、お社でお尋ねしてみます。

「私、諏訪神社にお伺いしたほうが」

「諏訪に来てね」

質問途中で、即 お返事あり!?

「(再度)私、諏訪神社にお伺いしたほうが」

「待ってるから」

「!?」

二度も速攻でお返事あり。

それは、冷静でありながら優しい感じで。

駒木 諏訪神社で姫神からメッセージをいただいた時を思い出しました。
.
.

それにしても。諏訪に行くんですかぁ?

今、体調的にそんなゆとり無いんですけど。。。

どうしましょ。

いやー、参りました。

もう少し、考えてみます。

Img_6281

新宿 諏訪神社(↓)
http://sinjukusuwa.jp/suwa/index.html