三峯神社に釣られ、小鹿野へ。。。

お盆休み。

「秩父に行くけど(一緒に)行く?」とスピ友から連絡があり、

ひょっとして三峯神社への変化球的お誘い!? などと興奮し、

タロットに聞いてみたら 「魔術師」(とってもイイカード)が出て、

ボルテージは最高潮!

「三峯神社にも行かない?」 と逆にお誘いすると、いささか抵抗。

タロットカードの話を伝えると、

「今日はそういうことだったのかもしれないね」とスピ友は渋々承諾してくれて、

車に乗って いざ三峯神社へと出発 (^^♪ 。。。

先に友人の用事を済ませいよいよ三峯神社へ

ところがアクシデント発生

色々あり、結果的に、秩父の小鹿野に行くことになりました。。。

三峯の山ん中まで運転しなくて済んだ友人は、

「本当はこっちだったんだよ、きっと」と私を励ましつつ ちょっと嬉しそう。

反対に私は、「今日も行けなかった 」と、かなりがっかり 。。。

小鹿野は秩父市の山の裏側の『秩父郡小鹿野町』にあります。

町と言っても面積のほとんどが山で、今年(2014年)2月の大雪で

三峰、皆野と同様、山間部で長らく孤立区域があった場所です。

私が小鹿野の存在を知ったのは、2011年 冬。

「秩父の小鹿野に小鹿神社という神社があり、あなたに所縁のある場所だから、是非一度行ってください」。

そうスピリチュアルカウンセラーさんから教えていただいたのが、2011年 冬です。

行こうかなぁと思ったけど、村の鎮守様的(小さな)神社なんだろうし、

近くに他の見どころないみたいだし、

その頃興味があった三峯神社とは関連無さそうだし、

行くなら三峯神社に行きたいし、

駅からバスに乗って遠いし、面倒くさいし、と

行かない理由を沢山並べてそのままにしていました。

その後、今年の大雪のニュースで「小鹿野」と聞き、

「あの小鹿野?大丈夫かしら?」と思った程度で、

小鹿野神社のことは忘れておりました。

実はこの小鹿野には秩父札所31番と32番があり、

今年の秩父札所巡りバスツアーで私行っているんですけどね。

その時、街に対して感じたことがあったんですけど、

小鹿神社には結びつかず、過去世にも結び付かず、

すっかり忘れていておりました。

で、今日。遂にお上はしびれ切らせて、

三峯神社を餌して私を小鹿野に今回引き寄せた。

そんな感じでしょうか。

そこまでして、来させる必要があったんだろうなー、きっと。

そんなことを、移動中に車の中で考えていたら、諦めがつきました。

きっと、今回、何かある!  

今分からなくても、未来につながる何かがある!

小鹿神社に着くころには、そんな思いに変わっていました。

実際、小鹿神社では初体験をしました。

その話は、別の機会に残しておいて。。。

スピ仲間から話には聞いていましたが、

おとりのネタで引き寄せられるって、あるんですねー。

神様って、なんだか人間ぽいです(笑)。。。

■ご参考 「秩父駅と小鹿野の位置関係」

Ogano

【解説】緑色が山岳部。灰色が平地部。
秩父駅(A地点)から平地部を縫うように走り、小鹿野(B地点)に
入ります。