子之神社へ参拝


かねてから、気になっていた 真鶴の子之神社 で 、神占 と 最勝王法神道大護摩 を受けてきました。

ある方に本で紹介されて以来、有名人もこっそり通うほど 大人気になり。

2010年3月ごろは、月に何百件も祈祷をする程 忙しく、新規の神占と祈祷 は 受付不可 だったそうです。

最近は 新規でも受け付けてくださるようで。 約1週間前に予約をして、真鶴まで、 とで 片道 3時間~。

実は、今回の予約。

ただ、何となく行ってみたくて、申し込みました。( どうせ行くなら、したことのない先祖供養も ついでに依頼。)

で、何を質問しようか考えたけど思い浮かばず。 でも、予約したんだから行かなくちゃ~ と、テキトーに質問考えて行きました(笑)。

だけど、何も質問しないうちから、色々、話してくださり。

どの話も結局は、 あれもこれも 最終的に 「考え過ぎ。縛られ過ぎ。飛び込みなさい。」 ってことに辿り着き。

八雲さんのカウンセリングでも、 赤坂の四柱推命でも 同じ アドバイスを受けており。

「 あぁ、ここでも同じこと言われた~。 私って、どんだけ考えこんでいるんだろ。」 と 自分に呆れました

他の方のブログに書かれているような 「話している最中に、結界となっていた新しいストーンブレスが切れた」 とか 「 ○○神 に所縁があります 」 というようなドラマチックな事は 残念ながら ありませんでしたが。

まっ、私にはそれが無かった。 それだけのことでしょう(笑)。

色々と開運アイテムを教えてくださり。 少しずつ 実践してみようかな、と。

護摩の最中は、悶絶し 身体は小刻みに震え、それは大変苦しかった。

でも、こちらの声は宮司さんに届かないのか。 宮司さんは着々と 祈祷を続け、時々 唱和を要求してきます。。。

護摩の最中、こちらを見る機会があっても、苦しむ姿を 気にも留めず、着々と 進行していきます (苦しー)。

時々楽になるものの、最後まで、呻いていて。

ようやく終了し、宮司さんに 悶絶の理由を尋ねたのですが。。。

「初めて? たまにあるから、気にしないで。」 で、あっさり片付いてしまいました 。

なんだったのかな~。

あ、そうそう。祈祷中に、スサノオさんが来たような 気がしました。

何かを感じたから、そう思うのではなく。 ただ 「スサノオさんが来ている 」。 そう思った 私が いました。

本当に来ていたか、わ・か・り・ま・せ・ん(笑)。

今回、得たものは何か?と問われても、具体的に答えにくいのですが。

行って良かった、という感想です

宮司さんも 個性的で面白い方。 良い時間を過ごせました。

関係各位(?)。 巡り合わせを ありがとうございました (^^♪