駒木 諏訪神社に参拝

突然、駒木 諏訪神社 に行きたくなり。

駒木 諏訪神社は千葉県流山市にあり、過去に2回 行ったことがありますが、

その鳥居をくぐると、「ここは諏訪大社 上社本宮では?」 と思う程、

空気感が 諏訪大社 上社本宮に似ています。

ひょっとしたら、先日の 新宿 諏訪神社のことに関係あるかもしれないので、

今日 駒木 諏訪神社に行ってきました。

(って、なんかフツーに書いていますが、体 ダルダルの中、

頑張って行ってきました。)

鳥居をくぐると。

ハイ。やっぱり、諏訪大社 上社本宮 にいるような気分になります。

ここはとても気持ちの良いところ。

空気感は、弓道場のような清々しい緊張感と武道感があります。

拝殿の前には、年末の大祓いで使用する茅の輪が準備されていました。

茅の輪くぐりは 穢れを払うという意味もあるようなので、

人生初(!?)の茅の輪くぐりを体験。

なんか おもしろいですね。

この儀式をしていると、なんか微笑ましくなってきて、

それでもって、これで穢れが祓えるっているのが おもしろい(笑)。

この茅には色々な人の穢れがいっぱい付いているそうです。

茅(カヤ)クズを服に付けて持ち帰らないよう、

くれぐれもお気を付け下さいませネ。

そして神社の拝殿へ。

こちらの神社には、諏訪大社のご祭神である建御名方神(たけみなかた のかみ)と

同一視されている 健御名方富命(たけみなかたとみ のみこと)が

ご祭神としてお祀りされているそうです。

二礼二拍手しお礼を申し上げると 突然 「来たれ。待っておる。」 と ??。

今まで、建御名方神からのメッセージは受け取ったことがないので、

これが健御名方富命からのメッセージなのかわからないんだけど。

待っておるって。 なんか、”拙者”とか”おぬし”とか言いそう(笑)。

って、笑っている場合じゃないんだな。

やっぱ、私、諏訪(長野)に行くのだろうか。。。

気を切り替えて。

ここ、駒木 諏訪神社には、別宮 姫宮神社に八坂刀売神が祀られているので、

そちらにも参拝いたします、と。

「諏訪に来てね。待っています(来てほしい)。」 と。。。(汗)

それは、強さを秘めた淑やかな感じで。

だけど、来てほしいっていうお願い風な表現、ありですか?神様。。。

しかし。 どうしたもんでしょうかねえ。

これ全部、私の妄想ですかねぇ。見えると実感が湧くんでしょうけどね。

私の場合感覚だけなので、妄想だか現実だか区別がつかないので困ります。。。

ふぅ。。。 どうしよう。。。

これ全部現実だとしたら。

これほどまでに呼ばれているのなら、諏訪に行かないわけにはいきますまい。

妄想だとしたら。

これを口実にして、私、よっぽど諏訪に行きたいのだと思います(笑)。

ならば、行きましょう 。

行きますよ、行きます。

もう少し、お待ちください。

年末年始休暇に入ったら行きますので、それまでどうかお持ちください。

神様へ。そして、私へ。

駒木 諏訪神社HP(↓)
http://www.suwano-mori.com/sta16240/index.html