近所の氷川神社・諏訪神社へ参拝

今日は4月1日。

年度初めなので、近くの氷川神社と諏訪神社に参拝してきました。

まずは、諏訪神社。

小さな神社ですが、鳥居の外と内で 空気感が違うのがはっきりとわかります。

結構、スースーする感じです。

でも、お社の前では少し温かな感じに変わりました(↓)。

そして、氷川神社へ(↓)。

こちらも、鳥居の外と内で、空気感がはっきりと違います。

鳥居をくぐった直後は、諏訪神社よりスースー感が強かったのですが。

参道を半分くらい入ったあたりから、温かい穏やかな空気感に変わってきます。

そして、拝殿の前では、穏やかな空気感がかなりはっきりしてきます。

だけど、スースー感は相変わらず、しっかり残っていますねー。

ここは氷川神社ですが、温かく穏やかな空気感 の他に、
スースー感も強く主張している感じがしました。

赤坂の氷川神社の(拝殿じゃなく)鳥居の下の方が、純粋に温かかった気がするなぁ。

(今日は寒いからかなぁ...)

この神社には大きな樹が何本もあり、歴史の古さを感じます。

「創立年度はどちらも不明ですが、氷川神社は正徳元年再建の棟札が、
諏訪神社は元禄12年改築の棟札が現存しており、ご神木などから推察すると、
遥か古い時代に創立されたのはないか」 とのこと。

更に、「当社は武蔵野台地の東端に位置し...」 と案内板(?)に書かれておりました。

とすると、遥か古い時代は自然神をお祭りしていた可能性がありますか?...

じゃぁ、スースー感は あながち外れていないのかな??

この2社への参拝は 今回が 3度目なのですが、実は「もう行きたくない神社」でした。

1度目,2度目は 約4年前。

1度目は あてもなく 知らない道を歩いていたら辿り着いたので、参拝。

2度目は 氏神(=最寄りの神社とその時は思っていた)は参拝して
おいた方が良いと本で読んだので、参拝。

でも、1度目も 2度目も、
境内で『何か』を強烈に強く感じて、怖くなって 逃げるように神社を後にして。。。

その時の印象が怖くって嫌だったので、「もう行きたくない」と思っていましたが、
今回の参拝で、あの時 怖く感じた感覚を思い出しました。

そう!天祖神社などで感じるスースー感、スーゾゾゾ感を感じていたんです(多分)。

あの頃は、神社のエネルギー(パワー)なんて知らなかったから、
初めて体感してびっくりして怖くなっちゃったんですねー、きっと。

その上、私の場合自然神様系のエネルギーには、どーも○○○ので。

それで、「怖い!いや!」と思ってしまったのかな(笑)。

この諏訪神社と氷川神社は、実質 お隣さん同士。
徒歩30歩しか離れておりません。

これは大変 珍しいのだそうです。

近くにこんな良い処があったのに。。。

これからは、ちょいちょい寄らせていただきます(笑)。