徒歩ワーク(1)

昨日の徒歩ワークは、

先日のタロットの結果を踏まえたもので、

「新東京十社巡りをベースに、基本的に地図を見ず、事前に調べず、

なるべくチャネリングしながら歩く」、というものでして。

今日は王子神社からスタートして、尾久八幡神社、素盞雄神社 を

時間があれば、亀戸天神も目指しながら歩きます。

結果的に、王子神社、尾久八幡神社、素盞雄神社、

熊野神社(南千住)、日枝神社(南千住)、胡録神社、石濱神社 を巡拝し、

総距離 約20Km、 所要時間 約5時間40分(神社参拝も含む)でした。

正直言うと、もっとショートコースで行けると思ってました。

それにしても、

チャネリングしならが歩くって、結構難しい。

チャネリングの四大邪魔 「知識」、「先入観」、「焦り」、「自信持てない」が

大活躍してしまって、結果的に彷徨う羽目に。。。

自分の知識が正しいとは限らないんですけどね。

知識に頼って、彷徨って。

今回のケースが過去のケースと似ているとは限らないんですけどね。

先入観で角を反対方向に曲がり、遠回りして。

焦って、周囲(ガイドさん)の声に耳を傾けるゆとりが無くなって。

そして、周囲(ガイドさん)の声が聞こえても、それを払い退け(笑)。

結果、フラフラと遠回りしましたね。

成功とは言い難く、これ、次回のテーマですね。

と言いつつも、

今回のルートを歩いたことでタロットカードが言っていた

新しい視点 『 徒歩ワークで感じた「この世」 』は得られたので

結果オーライということになるのかな?

最後に。

この図の赤い線が今回歩いた経路。黄色の星が参拝場所。
緑の丸が新しい視点を得たところです。(クリックすると拡大表示します)

次回の徒歩ワークはいつになるのかな? 徒然に。。。

※ 7日後、徒歩ワーク(2) に行ってきました。