大洗 磯前神社でヒーリングブレスレット作り(2018年 夏至)

今年の夏至(6/21)は、大洗 磯前神社(いそさきじんじゃ)で

自分用のヒーリングブレスレット を作ってきました。

磯前神社03

きっかけ

それは夏至の3週間前。

太陽のエネルギーに意識が向いていて。

ふと、手元にあるヒーリング ブレスレットが思い浮かびました。

これ、太陽とつながるための

ヒーリング ブレスレットにできないかしら?

夏至に作れば、強力なブレスレットが作れそう!

ヒーリングブレスレットとは?

ヒーリング ブレスレットは、

宇宙や神様などからのエネルギーを受信する機能があり、

それを身に着けていると

それらのエネルギーを絶えず受とることができ

絶えずヒーリングを受けているのと同じ効果があったり、

それらのエネルギーが、身を守ってくれたりする

ブレスレットです。

毎日身に着けて、ブレスレットのエネルギーと

所有者のエネルギーが同調してきたり、

お守り効果が薄れてくると、

なんとなく魅力的に感じなくなって身に付けなくなります。

今回のチューニングできれば、絶えず太陽エネルギーを受信できる

ブレスレットが出来上がります。

作者の八雲さんにお問い合わせ

今回チューニングしたいブレスレットは

スピリチュアルカウンセラーの八雲さんがお作りになったものです。

購入して約9か月しか経っていませんが

最近、あまり身に付けなくなりました。

とりあえず、八雲さんにご了解頂いてからの方がいいかな?

そう思いご相談してみたところ、

「いいですよ(問題なし)」

「チューニング方法は前に教えた通り。

神社でするのと同じ方法でできます。

対象は神社(神様)でなく、太陽」

「手軽に済ませたければ、家の前でも可。

身近で最も太陽に近いスカイツリーでも可。

でも、今あなたに最適な場所は 大洗 磯前神社

「梅雨時期だけど、太陽が出ていなくてもできます」

とアドバイスまで くださいました。

それにしても、家の前でもイイなんてねぇ。

なんかお手軽過ぎて、ありがたみが薄いなぁ。。。(笑)

というわけで、

茨城県大洗 磯前神社に行って

ヒーリング ブレスレットを作ることにしました。

大洗 磯前神社は電車とバスで日帰り可能!?

ところで、大洗 磯前神社は日帰りで行けるのかな?

磯前神社01

ネットで調べてみると

茨城 大洗磯前神社は 遠いけど、

東京から 電車とバスで 行きやすくて びっくり!

常磐線で水戸まで行って、大洗線に乗り換えて、

バスに乗れば 行けちゃうのです。

太陽とつながる ヒーリングブレスレット作り

今回は太陽とつながる ヒーリングブレスレットですから、

神社の境内ではなく

海にある 大洗 磯前神社 神磯の鳥居 の前でチューニングです。

磯前神社02

チューニング前に、記念撮影。

写真手前が、今回チューニングするブレスレット。

写真中央が 神磯の鳥居 です。

この日は、薄日もあまり差さない、あいにくの曇り空。

そして、白波立つほどの強風。

でも、雨が降っていないだけ、ありがたや、ありがたや(^^)

風雨の中、傘さしながらでは、チューニングしづらいですからね。

チューニングは、教わった通りに行って、数分で完了。

チューニングは、ただの天然石ブレスレットという感じでしたが、

チューニングは、ビリビリ ビリビリ エネルギーが伝わってくる。。。

うん、今回も上手くいった!満足感あり ♪

後日、八雲さんに確認していただいたところ、

大丈夫です。チューニングできています。

少し、大洗 磯前神社にもつながっていますね

(磯前神社は)大黒さん(大国主命)だから、

いいんじゃないですか?」と。

今なぜ、太陽のエネルギーが必要なのか?

それはよくわかりませんが、

八雲さんのお墨付きも頂けて、良かった (^^♪

帰りに寄り道

チューニングの後は、磯前神社(拝殿)で参拝し、

市場近くでおいしい海の幸を頂いて、

近くの弟橘比賣神社(おとたちばなひめ じんじゃ)に参拝して、

水戸から北千住まで 死んだように大爆睡して帰ってきました。

次回は、酒列磯前神社も一緒に参拝

実は、大洗 磯前神社は、

酒列 磯前神社(さかつら いそさきじんじゃ)と

ペアーなんだそうです。

バスを使って 二社同日参拝することもできます。

今回は早く帰りたかったのと、主な目的が太陽でしたので、

行きませんでしたが、次回は二社巡りしたいと思います。