伊勢神宮へ参拝、自転車の旅(1)

伊勢神宮へ行ってきました♪

今回は二見浦まで行く必要があったみたいで。
でも、お金にゆとりが無いから最小限に節約したい。
そして、出来る限り24時間以内に帰宅したい。

果たして、そんなことが出来るのか!?

とりあえず、交通手段は、
・行きは深夜高速バス
・帰りは新幹線自由席
・伊勢ではバスと徒歩で移動
・バスはフリー切符を購入
を選択。

これなら交通費節約できるし。
寝ている間に移動できるので、時間節約できるし。
新幹線より早い時刻に伊勢に着くから、行動時間も長く取れるし。

イイこと尽し。

で、一日で伊勢~二見浦を回る計画を立ててみたのですが、
これが、徒歩とバスで分刻みに行動する超過密スケジュール。

ランチの時間は30分だけ。
それが無理ならバスの待ち時間やバスの中で食べるしかない。

それでも帰宅は26時間後になってしまいます(これが限界)。

いやー、我ながらスゴイ計画になりました。

お金を湯水のごとく使える身なら
タクシーを乗って回るんだけど、そんなゆとり無いし、
そもそも流しのタクシーって伊勢市街地は ほとんど無いので、
期待できない。

宿泊できればいいけれど、心臓と腎臓を患う偏食・投薬中の猫爺がいるので
外泊は難しい。

ちなみに、今回の参拝予定は、
・月夜見宮
・外宮
・倭姫宮
・月讀宮
・猿田彦神社
・内宮
・二見興玉神社

立てたスケジュールは 参拝時間が少しでも長くなったり、
バス一本逃したりしたら、総崩れするような計画です。

各お社で 空気感を感じながら、一日でこれ全部参拝できるのなぁ。。。

この計画を三重県在住の人に話したら、一日で回るのか?って驚いていました。

だけど、「神事なら、何にも考えない方が案外回れるのかも。」

そんなことも言っていました。

で、結果的に 余裕で回れました。

その理由は、レンタル自転車。

9時15分に 外宮参拝が終わって、
「次のバスまで時間があるなぁ、この待ち時間がもったいないなぁ」、と思っていたら、
バス停近くの伊勢市観光協会 が目に入り。

「ここ、レンタル自転車あるんだよねー。でも、確か10時から 」と思って眺めていたら、
外にいたおじさんが「 8時半からやってますよ」っておもむろに言ったんですよ。

いやー、これには驚いた!

おじさん曰く 「内宮まで自転車で30分」 とのこと。

そんなに早く行けるの それはとっても魅力的。

だけど、その先の二見浦はどうだろう。借りたら邪魔になるのかも。。。

とても悩ましい。。。

で聞いてみた。

「自転車、借りた方がいい?」

『乗って~♪』

返事がやけに軽くて 気のせいなんじゃないか?と不安だったけど、
言葉を信じて自転車を借りて、倭姫宮へ出発

(↓)今回お借りした自転車です
Img_3048

で、自転車 借りて大正解。
バス停~神社の間を歩かなくてイイし、バスの待ち時間も要らない。

今日は天気もいいし、そもそも 自転車大好きだから、
思わず 鼻歌 口ずさみ ルンルンルン

結局、時間を気にすることなく思う存分 

倭姫宮、月讀宮、猿田彦神社、内宮を 参拝することが出来ました。

えー、たった4か所?と言わないでくださいね。
内宮は参拝しどころ満載で、参拝するの結構 大変なんです。(詳細は別の機会に。)

外宮~内宮までは 37号線(通称 御幸道路)を経由して およそ 5km。

7時35分に伊勢に着き、13時30分に内宮参拝を 完了。

予定より 2時間早く 内宮参拝が終わりました。

さて、残るは二見浦。

ここで何か食べていった方が良さそうだけど。

今日は AM 5:00頃に 高速バスの中でおにぎり 1個食べただけ だけど、
今は あまり お腹がすいていないし。

今日は内宮付近が 原宿竹下通り並みに混んでいて。

伊勢神宮は今回4度目ですが、週末来たのは初めてですが、
毎週 週末はこんなに大勢の参拝客が来るのでしょうか?

「伊勢の紅葉の見頃は11月中旬」ってどこかに 書かれていたため
こんなに混雑しているのでしょうか?

(↓)内宮の宇治橋前。
Img_3080

(↓)内宮前 の岩戸屋付近
Img_3131

で、結局 「とうふソフト」と「へんば餅」を食べることとなりました。
どちらも 今回 初めて食べます。
(赤福は長い行列が出来ていたのでやめました。)

(↓)豆腐庵山中のおとうふソフト
Img_3132

お豆腐はどこに行っちゃったんですかね~(笑)。
あっさりタイプの普通のソフトクリームとしておいしく頂くことができました。

(↓)こちらの へんば餅を頂きました。
Img_3133

「へんば餅」の名前は「馬を返す⇒返馬」から来ているのだそうです。
お伊勢参りの為に馬を借り、馬を返した後で食べていたそうです。

(↓)これが、へんば餅
Img_3134

(↓)中はこんな感じ
Img_3135

外がお餅で、中がこし餡。赤福の逆バージョンです。

お餅の方が多いので軽食感覚。しかも、おいしい。

お餅は柔らかいし、このお店では 熱いお茶を好きなだけ飲めますし、
食べやすくって とってもありがたい。 今日の私にはピッタリ♪。

さて、この後、二見浦にはどうやって行こう。。。

(この先は、伊勢神宮へ参拝、自転車の旅(2)に続きます)