伊勢神宮へ参拝(外宮) 2012 作成中

※作成中です。随時 加筆していきます。

 

※ 2012年11月10日 伊勢神宮 参拝記録 (その2)

■外宮(豊受大神宮)

月夜見宮の正面を真っすぐ進むと、外宮 北御門口に到着。

鳥居を潜らず左に進み 駐車場を抜けて、外宮の正面 に向かいます。

が、途中のトイレで 玉垣内参拝の為の 身支度を整えます。

今回はスーツを着て、脚にはスニーカー。
でも、ここでDバックに入れてきた 革靴に履き替えて。
持ち物は問われないから、Dバックでも OK。

歯を磨いて、髪を整え、色々整え、これで完璧。

前回はジャケット不携帯で 玉垣内参拝の許可が下りませんでしたが、
これなら大丈夫でしょう。

ということで、イザ 出発。

(↓)表参道火除橋 手前の 衛士見張所。 木の香が漂いそうな新しさ

(↓)第一鳥居と紅葉

外宮の敷地の中は、朝 8:20 だというのに、人ひと ヒト人、人だらけ~。

土日に来たのは初めてですが、毎週 こんなに混雑してるのでしょうか?

 ● 御正殿

(↓)やっと撮れた 1枚。通行人も撮影者も多くて多くて。
屋根の苔。これはこれで 趣あって 良いんだけど、来年で見おさめ。

 ご祭神は
  豊受大御神(とようけのおおみかみ)。

 こちらの空気感は
  偉大。何故か ものすご~く 『有難い』感じ。そして、寛容。

  このお宮に来ると、ただただ有難く、感謝の気持ちで胸がいっぱいになり。
そして 涙が出てきます。
何故こんなに 有難く感じるのか、理由は分かりません。

 

玉垣内参拝の前に、参拝所(外玉垣南御門)で手を合わせます。

 「本日は参拝させていただきまして、ありがとうございます。」

 『よく来た』

 「!?」

 「○×△※□#&$%...」

 『ん”』

 「!?(涙 ぽろぽろ)」

気のせいかな? あっ、お願い事はしていません。
あくまで、ご挨拶だけです。

今回は、すべてのお社で、同じご挨拶をいたしました。

『よく来た』 または 『ん”』 とお返事下さったのは 3社ありました。
外宮 と。。。 確か、月讀宮の伊佐奈岐宮と
それから。。。(忘れたどこだっけ。これってヤバイ??)

 ●内宮 玉垣内参拝

お清めをしていただき、外玉垣を潜り、御正殿の正面に立つ頃には、
感謝 感謝(何に感謝?)で 目がウルウル。

神聖すぎて、頭ん中 真っ白。二礼二拍手一礼するので、精一杯。

ギリギリ、「福島のこと、日本のこと、お願いします」 言えました。

(↓)正宮 左側の新御敷地。新しい拝殿の屋根と思しき ものが見えました。
高い塀に囲まれて 中は見えませ~ん。

 ●多賀宮

(↓)右側が新御敷地。白い壁に囲まれたあの中で 建築中?

ご祭神は
  豊受大御神荒御魂(とようけのおおみかみのあらみたま)。

 こちらの空気感は
  躍動的。行動的。グイグイ前進 って感じカナ。

御正殿の空気感とは 正反対な空気何でしたが、
これってある意味当然 、当たっているのカモ

だって、御正殿は豊受大御神の「和」の一面をお祀りし、
多賀宮は豊受大御神の「荒」の一面をお祀りしているのだから。

ってことは、私、空気読めている(?)...

 ●土宮

(↓)右側が新御敷地。遷宮の気配なし。

 ●風宮

(↓)右側が新御敷地。遷宮の気配なし。

(↓)亀石近くの池。水が白濁しているのは何故だろう。。。

(↓)仲秋の名月の晩に催される神宮観月会の舞台です。

こちらは 昨年の9月は工事中でした。
今年の観月会はここで開催したのかな?

お宮以外も 20年ごとに 新築するのかしら?