常陸国 出雲大社へ参拝

3月3日は 茨城方面神社の日帰り電車 参拝の旅でした。

一社目は、常陸国 出雲大社。

自宅から普通列車を乗り継いで 3時間超(電車の中はほとんど寝てましたけどね)。

福原駅で下車し、徒歩10分。やっと着きました。

2月中旬ごろからここ出雲大社のことが気になっていたので、来れて一安心。

※クリックすると拡大表示されます。
Img_3601

拝殿
Img_3617
お社、でかっ(笑)。注連縄、太(笑)。一目見て、驚いて、思わず笑っちゃいました。

画面右下に小さく見える赤と白はお掃除中の巫女さんですが、

巫女さんの大きさと比べると、お社がどれだけ大きいか良く分かります(笑)。

お賽銭箱の前に立って、空気感を感じます...

空気感は
 スッコーンと真上に突き抜けていく感じ と ぐわーっと上に向かって広大な感じ。 
 広大な空間でありつつ意識は真上に一直線。でも、地に足付いてます、的な感じ(笑)。

この空気感は初体験です。

出雲大社のご祭神は 大国主大神 ですが、
この空気感は 大国主大神ならでは? それとも出雲大社ならでは?

大国主大神って大国主命の別名とされていますが、

過去に参拝した大国主命の空気感は躍動感のある感じがしていたので、
かなり意外な印象です。

でもね、スッコーンと抜けた感じがとっても気持ちイイ~。

清々しい、爽快、穏やか、快晴、青空、天とつながる、一人だけど一人じゃない。

そんな感じです。

もっと長居していたいけど、次の神社まで3時間掛りますので、

このタイミングで出発せねば電車乗り継ぎの都合で、
次の神社に着くのは4時間半後になってしまうので(笑)。

「また来るぞー!」

この後は、筑波山神社に参拝するために、福原駅へと向かいました。