秩父夜祭に呼ばれる

10月下旬のある朝。

通勤のためにいつもの道を歩いていたら、
急にその場が秩父夜祭の空気感に変わり、
通勤の人波の中にいるのに
まるで秩父の夜祭の街中を歩いているような気分になりました。

「あぁ、そういえば、
そろそろそんな季節(秩父夜祭の季節)かぁ。。。
今年は暖かいから、気づかなかったなぁ。

(秩父行きの特急)レッドアローの切符は
もう売り切れているんだろうなぁ。
今からじゃ、もう無理(買えない)よねー。」

そんなことを思いながら会社に向かいました。

その数日後。

再び、東京の街中を歩いているのに、
突然、秩父夜祭の空気感に包まれました。

「あれぇ、またぁ?
もしかして(秩父夜祭に)呼ばれてるぅぅぅ?
ひょっとして、レッドアローの切符の発売は
運行日の一ケ月前からだったかな??」

調べてみたら、レッドアローの前売り開始は
運行日の一ケ月前から。そして今はまだ10月。

「努力すれば、夜祭のレッドアローの切符が買えるかも!
今年は秩父夜祭に行けるかも ♪
(頑張れば、切符が買えるかも)」

にわかに、嬉しくなりました。

ところが、レッドアローの前売り開始の週は
毎日深夜0時過ぎまで ブログの移行作業を行って

更に、レッドアローのインターネット販売の前夜は
深夜2時まで頑張ってしまって。。。

レッドアローのインターネット販売開始時刻は、朝7時なのです。

「あぁ、ダメかも。朝7時は起きれないかも。。。
でも、やれるだけのことはやってみよう!」

そんな思いで、布団に入り。
ふと 目が覚めて時計を見たら、朝6時45分!

「今 起きれば、買える! 行ける!」

ふらふらと起き上がり、頭は半分寝たままの状態で、
パソコンを操作。

途中、操作を間違えたり、勘違いしたりで、イライラしたり、
回線が混んで全然つながらなかったりで、あっという間に10分経過。

「あぁ、もうダメ。
もう売り切れちゃっている、きっと。。。

いや、神事(カミゴト)なら、きっと 買える。きっと 行ける。
流れに任せて、信じるのみ。」

そんな自問自答を繰り返し。。。

そして、買えました!

秩父夜祭の日は、遅い発車時刻の電車から売れていくのですが、
今回は、西武秩父発 21時45分の切符が買えました! 凄い!

2014年、2015年に夜祭の時前売りで買えた切符は
20時台に発車する電車でしたから、
21時45分に発車する切符が取れたのは、快挙です!

そして、21時45分以降の電車だと、西武線が遅延した場合に
自宅行きの終電に乗り換えることが出来なくなるリスクが高まるので、
ある意味、ベストな発車時刻と言えます。

これで今年は、電車の発車時刻を気にせずに、
思う存分 夜祭を楽しめます!

秩父夜祭
※引用元:ぶらっとちちぶ-秩父観光協会ー

後で西武鉄道の人に聞いたら、20時以降発車する電車はすべて満席とのことでした。

という訳で、今日(12月3日)、秩父夜祭に行ってきます。

秩父夜祭 関連記事

秩父夜祭に行ってきた(1:秩父夜祭 御旅所、秩父夜祭屋台囃子)
秩父夜祭に行ってきた(2:団子坂と団子坂下の踏切)
秩父夜祭-お諏訪様秩父夜祭に行ってきた(3:お諏訪様に参拝)
秩父夜祭は山車?屋台?曳山?
秩父夜祭に呼ばれる
神様に招かれた!?秩父夜祭に行ってきました(簡易記録)