東京カテドラル教会で拝礼

体調は相変わらずよろしくなく。

今日は年末年始休暇の最終日だから、家でゆっくりストレッチでもして、

明日からの仕事に備える予定でした。

だけど、実は1ヶ月以上、東京カテドラル教会が気になっていて。

今日も朝から、「カテドラル教会」 って文字が脳裏に浮かんで止みません。

「行くなら、今日がラストチャンス」 みたい(笑)。

「(義務的に)行かなきゃっ!」 とか 「(問答無用で) 行く!」 って

感じではなかったけれど、行けばスッキリするだろうから、

潔く決心して、昼過ぎから、行ってきました 。

まずは、ルルドの洞窟のマリア様に向かいます。


年末年始だからでしょうか。いつもより多くの花が祭壇に飾られています。

目を閉じ頭を垂れて、拝礼。

すると、「よく来てくれました」 と届いたような!?

と同時に、ポロポロと涙がこぼれて。 なんででしょ ??

心落ち着かせて、聖堂に入ります。

まずは、マリア像の前へ。。。

このマリア像の前はいつ来ても、慈愛の空気感が溢れています。

思わず、床に跪き祈りたい衝動にかられます。

今回も衝動に逆らわず、跪き。。。 すると、

「よく来てくれました。少し居てください。」 とのこと ??

気付くと、体の中がサイダーになったみたいに、

シュワシュワ シュワシュワする感じになっていて。

そしてまた気付くと、ジリジリ ジリジリ 痺れるような感覚になっていました。

2種類のエネルギーが体に流れる ヒーリングタイムだったみたいです。

シュワシュワ も ジリジリ も無くなったので、大聖堂の中心へ移動。。。

大聖堂の中心は、マリア像の前の空気感と全く違います。

この空気感を形容するのはちょっと難しい。。。

以前この場所で、「フランチェスカ」 という言葉を感じたことがあります。

「フランチェスカ」 という言葉に聴き覚えはありませんが、

フランチェスカをネットで調べると、イタリアの女性の名前らしいですので、

記憶のどこかに仕舞われていた言葉かも知れません。

ネットには、聖フランチェスカ・ロマーナ。ピエロ・デッラ・フランチェスカ。

エンジェルカード のエンジェルとして、情報が載っています。

今回、「フランチェスカさんにつながるかな?」 と思い、管を伸ばし始めたら

「ここにいるよ 」 と届いたような !?

「えぇ!私、大丈夫かぁ?妄想ひどくないかぁ?」 と思ったとたん、

「大丈夫っ 」 って。

あぁ、私、本当に大丈夫でしょうか。最近、本当に不安になります。。。

こういう場合、

メッセージを受け取っている、ということ自体、妄想かもしれないし、

メッセージの発信者がこちらの想定と異なる場合もあるので、

いろんな面で大丈夫かなぁと心配になります。

帰りは久しぶりに関口フランスパンへ向かいました。

今日は新年初日のオープン日。

お目当ての「フォンデュ」は残念ながら売り切れで、代わりに「ガレット」を購入。

これ、軽くあぶって溶かしバターをたっぷり塗ると、

皮はカリっ、中はもちっ、っで止められない止まらないおいしさ

だけど、何もしないでそのまま食べても、小麦の味がして、

飲み物無しでも食べられるおいしさです。 さすがですねー。

小腹も減ったので、初めてイートインで注文してみました。


フレンチトーストとカフェオレです。

いやー、これは ウマイ!!

パンの中まで卵が滲みていなくても、充分おいしい

シロップを付けても 付けなくても、どっちでも おいしい

この店の食パンで作ったら同じ味ができるのだろうか??

そんな気持ちになりました。

あー、おいしかった。ごちそうさまでした。

ということで、今日の東京カテドラル 関口教会での拝礼は終了です。

どんよりとした寒い一日でしたが、

ヒーリング(2種類のエネルギーを受け取る)あり、

おいしいフレンチトースト有りの一日でした。

ちょっと元気になりました。

どうもありがとうございました。