ティルト・シフト撮影でゴッホを撮る

ここのところ、ブログネタがなく、ブログから 遠のいていました。

今日はスピな話題ではありませんが、備忘録として、書いておきます。

Infoseekのリンクをクリックしていたら、辿り着いたサイトにあった画像がコレ。

立体的に見えるような、なんとも不思議な絵ですが。

これは ティルト・シフト撮影という ジオラマ風になる撮影方法 を使って、ゴッホの絵画を撮影したものだそうです。

何枚ものゴッホの絵画を この手法で撮影し、公開しているのですが。

私が魅了されたのは コレ。

ステンドグラスのような、とても幻想的な仕上がりになっています。


以下のサイトで、 他にも 沢山紹介しています。

情報源:

撮影者のサイト(英語) :http://www.artcyclopedia.com/hot/tilt-shift-van-gogh.htm

英語サイトの紹介サイト(日本語):http://rocketnews24.com/2011/10/10/138508/

私の15,000円のデジカメにも 、ジオラマモードが付いておりまして。

機会を見つけて、ジオラマモードで 撮影してみますかね~。(何 撮る?)