ユニクロのエアリズム(AIRism)で冷感マスク、作りました

先週後半は暑い日が続きました。

そのせいでしょうか。

マスクの中は、汗と吐く息で蒸れムレになり、口の周りが 痒くなって痛くなって。

夕方、耐えられなくなって、人前でマスクを外してしまいました。

それが、3日連続。

今時、マスクが着けられないなんて、死活問題に関わります。

これはまずい。なんとか しなくっちゃ!

で、色々考えていて、ふっと、思い付いたのが、ユニクロの エアリズム(AIRism) でした。

「これだ!これしかない!」。

調べたら、この時期、ユニクロの旗艦店は営業しているとのこと。

金曜の仕事帰りに買いに行きました。

エアリズムは本当に冷感、ある?

まず、お店に行って、エアリズムが本当に 冷感効果があるのか、試してみました。

広げて、肌に乗せた瞬間、ひんやり。そのまま数秒乗せてましたが、ひんやり感は持続。

今回課題の蒸しムシ感の解消度は未知数ですが、期待を込めて、購入を決定。

綿混紡のエアリズムがあった!

ユニクロの エアリズム(AIRism)のシリーズは、意外と色々あってどれを買うか、迷いました。

で、今回は、ユニクロの エアリズム(AIRism) メンズ 長袖Tシャツ 1,500円を買ってきました。

AIRism エアリズム で涼感マスク作り 1

エアリズムの基本素材は 化学繊維。

ですが、このエアリズム Tシャツは、表側が綿、裏側がポリエステル、という素材でできています。

綿が入っているから、程よい保湿性と吸水性も期待できそうな感じなので、これを選択。

メンズ の長袖を選んだのは、それがたまたま 使いやすそうな色だったから(^^l;

エアリズムで通称 西村大臣マスクの完成~♪

AIRism エアリズム で涼感マスク作り 2

帰宅後、さっそく、袖の部分をバッサリと切り落とし。。。

AIRism エアリズム で涼感マスク作り 3

魚を開くように、袖を縫い目で切り開き。。。

AIRism エアリズム で涼感マスク作り 4

この状態で、マスクの生地としてカットして、

エアリズムTシャツの肌に触れる側を、マスクの口に触れる側になるようにして使用します。

AIRism エアリズム で涼感マスク作り 5

そして、完成したのがこちらの2つ。

通称 西村大臣マスク。別名、箱マスク、折り上げ立体マスクと呼ばれています。

どちらも、フィルターをINできる作りになっています。

最初に作ったのは、表地 Wガーゼ 1枚に エアリズム 2枚 の三重構造(写真左側 水色)、

次に作ったのは、表地 シーチング 1枚に エアリズム 1枚 の二重構造(写真右側 濃いグレー)です。

エアリズム(AIRism)は 何枚重ねがイイ?

エアリズム 2枚重ね?

Wガーゼ 1枚+エアリズム 2枚 の三枚重ねで作って着用してみて分かったのは、もの凄く息苦しいってこと。

エアリズム 2枚重ねだと、呼吸するたびに マスクが プクっ ベコって 膨らんだり凹んだりするくらい 動くんです。

西村大臣マスクは肌との密着がかなり高いので、隙間風が入って来づらくて、そういうことになりやすいのだと思います。

そして、着用し続けていたら、結構息苦しくなって、少し頭も痛くなって。

ひょっとして、酸欠!?って感じです。

体感的には、通気性は良くない生地という印象です。

それなのに、揮発性と冷感がある、不思議な生地。

今回買ったエアリズム T シャツの生地は「生地の目が粗くてスカスカで通気性が良すぎてマスクには向かないかも」と気がかりでしたが、そんな心配は無用という印象です。

意外と、飛沫拡散予防の効果が 結構高いのかもしれません。

ちなみに、Wガーゼは1枚だけだとスッカスカに通気性が良い生地です。

だから、通気性の良し悪しにWガーゼはほとんど影響していないと思います。

AIRism エアリズム で冷感マスク作り 7

※ 箱型マスクの名前の由来は、この形。作り方によってこのような箱型になります。

エアリズム 1枚だけ?

次に作ったのは、シーチング 1枚に エアリズム 1枚 の二枚構造(写真右側 濃いグレー)。

これが、結構いい感じに仕上がりました。

エアリズム 2枚重ねよりも通気性は良くなり、だけどスカスカに通気が良いわけでなく。

丁度、不織布マスクを使っている時ののような、息苦しさでした。

エアリズム(AIRism)は シーチングとの相性がいい

今回使用したシーチングという生地は、薄い色だと裏が透けて見える程の薄い生地で、

目が粗くスッカスッカな生地です。

だから、飛沫拡散予防を目的として単独でマスク作りに使用するのは、気が引ける生地です。

でも、生地に軽い張りがあって形は作りやすい。

だから、形作りのためにエアリズムと組み合わせてマスク作りに使ってみたのですが、

これがちょうどいい感じに仕上がりました。

シーチングは安いですしね。色も柄も色々ありますし。

ファッション性を高める(!?)には丁度良いアイテムと言えると思います。

エアリズムのマスクの外側を彩る素材としても、うってつけだと思いました。

通称 西村大臣マスクにWガーゼ生地は向かない?

それから、マスクと言えば Wガーゼですが、エアリズムとの組み合わせだと、

マスク全体の形がてろ~んした感じに仕上がって、

マスク全体が張りのない仕上がって、なんとなくかっこ悪く感じました(^^;

通称 西村大臣マスクは、少し張りがある記事を使った方がサマになる気がします。

さて、エアリズム は マスクの蒸れムレ解消になるか?

とりあえず、明日の朝からから着用してみます。

結果はどうなるかな? 楽しみです(^^♪

AIRism エアリズム で冷感マスク作り 6

※ この写真の内布がエアリズム生地。口に触れる側にTシャツの内面が来るように作っているので、肌感覚は汗で蒸れることは無いはず、という目論見です。顎にあたる部分は、だぶついていたのでつまんで縫っててあります。