新東京五社 巡拝(2)

この記事は、新東京五社 巡拝(1)の続きです。

書こう書こうと思いつつ、巡拝してからあっという間に 早一ヶ月。

一気に書くのは無理みたいなので、少しずつ書いて行こうと思います。

■金刀比羅宮

こんぴらといえば、

♪ こんぴら ふねふね おいけにおわれて しゅーらっしゅしゅしゅー♪ です(笑)。

子供の頃、覚えた歌のような気がします。意味は分かりません。

調べてみましたら、正しくは

♪ 金毘羅 船々追い手に 帆かけてしゅらしゅしゅしゅ ♪ だそうです(笑)。

金刀比羅宮の最寄駅 虎ノ門で地下鉄を下車し、地上へ。

そして地上の景色を見た瞬間に、12歳ごろの自分にフラッシュバック!

出てきた地下鉄地上出口の景色は、私が12歳の頃と ほとんど変わってないと思う。

虎ノ門。そうだ、今まですっかり忘れていた。

あの時。花屋で一束300円のパンジーの、確か紫系の花束2束買って、母に連れられて地下鉄乗って下車した駅が虎ノ門。その時使った出口が、今日使った地下鉄出口なんだわ、きっと。

あの時は悲しくなかったけど、今、あの頃の自分を客観的に振り返ると涙が出てきて。

金刀比羅宮に行くのを忘れて、お宮とは反対方向、覚えている限り、その時歩いた道を辿ってました。(1分程度ですけどね。)

でそんなこんなで、14時50分、虎ノ門 金刀比羅宮に到着。

スゴイ光景。こんな光景、初めて見ました。

ビルの谷間にあります。しかも左のビルは金刀比羅宮の敷地に建っていて、ビルの名前は虎ノ門琴平タワー!金刀比羅宮と三井不動産との複合開発ビル、だそうです。

ここは虎ノ門の駅前で都会の一等地ですからね。維持するのも楽じゃないから、止むなくなのでしょう。都会ならではの光景ですね。2004年11月30日竣工。私が12歳の頃はどんな感じだったのかな。

鳥居がカッコイイ ♡

空気感は...
金属。っていうか 『鉄』 みたい(?)。少し 『山』の感じもあるかな。
『金』 って感じじゃないな。 鉄。鉄を舐めているような気がする。

 いいのかな、こんな感じで...ちと、不安。

東京大神宮,神田明神,水天宮と巡拝して来てどの神社も恋愛とか子育てとか家内安全とかで 賑やか華やかでしたが、ここは打って変わって、とっても静か。

商売繁盛とか出世とかのような企業向けの神様なのかしら?

御祭神は
・ 大物主神(おおものぬしのかみ)
・ 崇徳天皇(すとくてんのう)


ごちらの御祭神も初めましての神様かしら?

スピには神様のお名前が沢山出てきて、時々歴代の天皇のお名前も出てきて。

人の名前を覚えるのが苦手だから歴史が苦手なのに、お名前を覚えられなくて、区別がつかなくて、困っちゃう。

■日枝神社

15時20分に、到着。こちらの神社でも先程まで結婚式を執り行われていたようで、招待客があちらこちらで楽しそう♪
日枝神社はこの1年で何度参拝したかな。かなりの回数、参拝しています。

空気感は...
山。 それも、木々生い茂る鬱蒼(うっそう)とした深い感じの山。

こちらの日枝神社は小高い丘の上にある神社ですが 木々生い茂るというよりは開けている感じで、全然 生い茂っていません。それなのに、緑が濃い感じがします。

 先程の金刀比羅宮は 鉄っぽい,土っぽい 『山』で、
ここ日枝神社は、緑を感じる。葉っぱや幹を 『山』を感じます。

 今までも 薄々『山』を感じてましたが、こんな風に具体的に感じたのは初めてです。

ご祭神は
・大山咋神(おほやまくひのかみ)
・国常立神(くにのとこたちのかみ)
・伊弉冉神(いざなみのかみ)
・足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

行った先々でお目にかかる神様がどんどん増えてきて(登場神様が増えて、別名も多いし)、最近 何がナニだか よく分からなくなってきました(汗)。

今度神様系図を自分で書いてみようかな。
そうすれば、ちょっとは整理できるんじゃないかと...

日枝神社には狛犬さまが居りませんで、その代わりというか狛猿さま?

おサルが神様のお使いなのかしらン?

調べてみたら、犬や狐以外にも神様のお使い(眷属)をする動物は他にもいました。

それは別の機会に。。。

春、遠からじ。梅が咲いていました。お花が、カワイイね。

この後、最初の神社である東京大神宮に戻って、巡拝は終了となります。

さて、東京大神宮に戻るぞー!

■東京大神宮

16時、到着。これで 新東京五社 巡拝は完了です。

所要時間 3時間。意外と短時間で廻れました。お疲れ様でした~。

廻り終わったら、なんだかお風呂上がりみたいに、あ~サッパリ(笑)。

東京大神宮は、相変わらず参拝客が多いですね。

巡拝スタート時には混んでいて分かりずらいと感じた空気感ですが、

今日廻った他の神社と比べると、ここの特徴が簡単に分かりました。

この神社の空気感は、
スキッ!
と澄みきった感じ。冬の夜明け時の空気みたい。

赤福の販売は終わっていました。売切れみたいです。

境内に貼ってあった伊勢神宮 遷宮のポスターの写真部分。

これは内宮,外宮 どっちだろ?実物かな?合成かな?(笑)

遷宮まで 約6ヶ月ですね。今年は 伊勢に行くのかなぁ。

遷宮直後は混んでいそうだし、遷宮後一年以内なら、来年の春でもイイのかなー、なんて考えています。 今のところ今年行く計画はありません。

でも、どうかな。行ってきた話を人から聞いたら急に行きたくなるのかもね (^^♪。

以上、新東京五社 初巡拝の記録でした。