新東京十社を巡る理由

スピリチュアルカウンセラーの八雲さんが選定された東京の10ヶ所の神社巡る 『新東京十社巡り』。

これまでに5回位、巡っていますが、電車を使って一日で一巡しようとすると急いでも 9~10時間、かかります。

八雲さんの話では、新東京十社を巡拝すると結果的に東京に結界が張れるんだそうです。

では私の場合結界を張る為に巡拝しているのかというと、そうではありません。

巡りたいから巡っています。ただそれだけ(笑)。

新東京十社巡りは、何かご利益があるわけではないし、 願掛けが叶う訳ではなくて、 損得勘定で行うものではなくて、

魂に導かれるというか、神様に呼ばれるというか、 ただ行きたいから行く、とりあえず行ってみる、と いうものなんだと思います。

然るべきタイミングに巡るんだと思います。

で、巡り終えると、(スピ的な)次のステップに進む。。。という感じ。

巡るということが、スピ的な分岐点だったり、チェックポイントだったりするように思います。

けれど、その先に何があるのかは今はまだ知らされない。

そんな感じです。

ですが

結果的に、一日で巡拝すると 上気するほどエネルギーが上がり、のぼせた感じになります。

エネルギーが上がると、高エネルギーの方々(神様とか、天使さんとか、精霊さん)と繋がりやすくなります。

例えるなら、自分の周波数が高エネルギーの方々の周波数に近くなる感じ。近くなれば、高エネルギーの方々の話が受信できるようになります。

もちろん、1巡しただけでお近づきになれるほど神様のエネルギーレベルは低くないので、そして私たちが日常生活に戻ると私たちのエネルギーレベルが元の状態に戻ろうとするので、何度か巡るなどして、私たちのエネルギーを上げ続ける必要があります。

また、巡り続けていると、 神様の雰囲気というか感触というか、そいいった神様の特徴が感じられるようになるので、そういった面からも、神様の存在を感じやすくなり、神様と繋がりやすくなります。

もし、自己エネルギーを上昇させたくて巡拝するならば、それが巡拝の目的になりますが、

私の場合、単に巡りたいから巡っているだけなので、自己満足のために巡っている、というのが新東京十社を巡る理由なのだと思います。

追記:

もし、エネルギーが上がってのぼせてしまった場合は、コーヒーやコーラを飲むとエネルギーを下げる効果があります。

私の場合は 濃いコーヒーが飲みたくなり、何故か 無性に ざる蕎麦が食べたくなりますので、それに従っています。ざる蕎はイイ感じで落ち着きますよ(笑)。濃いコーヒーはのぼせ過ぎてエネルギーを急降下させたい時に最適です。コーヒーが無い場合は、効果半減ですが炭酸でもOK。ですが、炭酸ジュースのベタ甘な後味が私は苦手です(^^;