新東京十社 巡行参拝(2回目)

再び、八雲さんが考案した 新東京十社 を 巡ってきました~。

3・4日前から、「ゴールデンウィークに再び行くのかなぁ?」と、

前日の夜にも「明日、行くのかなぁ?」と、まるで他人事のように思っていました。

朝目覚めたら、誰かに操られるように支度をして、王子神社へ向かっていました~。

前回巡ったのは4月7日(土)

まさかその3週間後に再び巡ることになるとは。。。

巡る為に駅のホームで電車の到着を待つ回数は のべ 27回。

今回はそのほとんどが、駅のホームを歩いていると電車が到着のアナウンスが流れ、

直ぐに電車に乗れました。

運行本数の少ない「ゆりかもめ」や「京急(普通)」,「大江戸線」,「東西線(普通)」でさえ、

2~3分待ちで到着し。 スイスイと巡ることが出来ました (^^♪。

今回は、ガイドさんとつながっている感じがありました。

私のガイドさんは、どうやら、つぶやくように、さりげなく 優しく 教えてくれるみたいです

だから、謀殺されていたり、うっかりしていると、メッセージを逃してしまいます。

真っすぐ歩いて行こうとすると、「左見て」
⇒ 左には道があり、左折して直進したら近道でした。

駅のホームを急いで歩いていて、 「ちょっと待って」。
⇒ その意味がわからずそのまま直進したら、
目的地と反対側の改札口に出てしまいました。

時間がないから、お店でランチを食べてることをあきらめていたら、「いいよ」
⇒ 信じて、お店でランチを食べて。巡り終えたのは、日没ぎりぎりでした。

ランチのメニューを選択するときにも、「それはやめとこ」。

などなど、優しく 言葉少なく つぶやきます。

今回のテーマに、お稲荷さんも含まれていたのかな?。

行く先々で、前回 目にしなかった(気付かなかった)お稲荷さんを三社見つけました。

何か意味があるのかな?と、お参りさせていただきました。

  見つけたお稲荷さんは、品川神社の右の奥。
大鳥神社の左側。
中野氷川神社の手前左。
品川神社 内のお社は、いずれも  独特な感じがありますね。

新東京十社 巡行は、結構ハードです。痩せます(痩せました:笑)。

巡っているうちに 雑念が無くなります。修行ってこんな感じかもしれません。

仕事が思うように進まなくて心が崩壊していましたが、雑多な考えが

ふっきれた感じがします。

出不精,めんどくさがり の私ですが、

なんだか、近々、 3回目の巡行を決行しそううな感じがしています。

さて ♡。