今週の1枚(9/13)/インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン/by 大天使 オラクルカード

9/13(月)からの1週間にこの一枚

インディゴ アンド クリスタル チルドレン

~ 大天使 オラクルカード ~
インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン

このカードは『子どもたち』に関わるカードで たまに引くんですけど、『子どもたち』がリーディングのテーマにどう関わってくるのかが読み取れないことが多くて、思わず考え込んでしまうカードです。

明日からの1週間に、子ども達に関わる何かがあるのかな?

そんな思いを持ちながら、リーディングしていきます。

ー☆ー☆ー

『あなたは子どもたちとの関わりがとても強いです。特に繊細な子どもたちを助けるでしょう』(by 解説書)

うーむ。

あなたの周りにお子さんはいますか? 血のつながりのない お子さんかもしれません。

もし、いらっしゃれば、そのお子さんたちの目線になって、今起きている物事を見てみましょう。彼らが何を感じてどう受け止めているのか、彼らの目線になって感じて見ましょう。

そして、彼らの立場になって、話を受け止めてあげましょう。

その時、あなたが何か意見を言う必要はありません。今、子どもたちが何を感じているか、聞いてあげましょう。そして、共感。『子どもたち』の状況を疑似体験する感じかな。

具体的な手助けが必要かもしれませんが、その具体的な何かをあなたがしてあげられなくても良いのです。

受け止めてくれる人がいる。見守ってくれている人がいる。気にしてくれている人がいる。

そのことが伝わるだけで、彼らの助けになります。

ー☆ー☆ー

このカードには、子どもたちを見守る大天使『メタトロン』が描かれています。

もし、子どもたちに何をしてあげたら良いのか分からない時には、大天使『メタトロン』に尋ねて見ても良いですし、

この絵の大天使『メタトロン』のように、ただ 子どもたちを見守ってあげるだけでも良いのです。

子どもたちは遊びに夢中なっている時に、一瞬チラ見をして、親や大人が自分を見てくれているか?、親も楽しんでいるか?を確認することがあります。

その時、親や大人が自分のことを見てくれている!楽しそうにしている!と分かると、とてつもない安心感を抱きます。

そういった安心感が感じられるよう、近くにいるお子さんと接してみましょう。

ー☆ー☆ー

あるいは、このカードは、精神面だけでなく、子どもたちの肉体的な導きについて 促している場合もあります。

この1週間の間だけでも、人工的な成分や化学薬品が含まれている食事をなるべく 除外する、などして、健康面での手助けをしてみてはいかがでしょうか。

近頃お店で売っているお菓子や総菜、調味料などは、実にさまざまな 化学合成食材が使われています。

シンプルな プリンやゼリー、ジュース、コロッケでさえも、本来必要としない化学合成食材が多く使われています。

この1週間は、そういったものを可能な範囲で除外した、自然な食事を子どもたちに心がけてあげましょう。

カードはそう言いたいようです。

ー☆ー☆ー

もし、あなたの近くにお子さんがいらっしゃらないのであれば、最近会っていない お孫さんや親戚のお子さんかもしれませんね。

大好きな食べ物や 好きなキャラクターのぬいぐるみなど、少額のちょっとした物を手紙を添えて、送ってあげる、というのも良いかもしれません。

その時は、是非、宛名はお子さんの名前で 送ってあげましょう。

喜びますよ、きっと。

それは物を貰った喜びではなく、自分のことを忘れずに気にしてくれる人がいるんだ!という喜びと、その発見の喜びです。

あ、事前に親御さんには知らせた方が良いかもしれませんね。突然送ると、トラブルになる場合もありますからネ(^^;

本日のデッキ

大天使オラクルカード

~ 大天使 オラクルカード ~