今週の1枚(8/23)/希望/by スピリチュアル メッセージ オラクルカード

8/23(月)からの1週間にこの一枚

スピリットメッセージ オラクルカード 希望 HOPE

~ スピリチュアル メッセージ オラクルカード ~
HOPE
(希望)

真っ暗闇の中。

八方ふさがりの状況。

どちらに進むべきか判断することもままならない。

どうしたらこの暗闇から抜け出すことが出来るのか。

状況が変わるのをただただこのまま待ち続けるのか。

それとも、暗闇の中、恐る恐る歩きだすのか。

実は、あなたの内にいつでも灯(ともしび)があるのです。

その灯(ともしび)を頼りに、その場から一歩踏み出すことが出来るのです。

ー☆ー☆ー

暗と明。それは、表裏一体。

全部真っ暗に思えても、裏を返せば、そこに灯が見いだせます。

裏返す、それは逆転の発想。

それはとても不自然に思えて、突飛に思えて、勇気が必要です。

今までしてきて事と違うことをするのですから。

『絶望と希望は、紙一重

『いつでも(あなたは希望を)引き出せる自由意思を持っているのです

ー☆ー☆ー

『過去にあなたが他者に与えた希望があることを思い出しましょう。

過去にあなたが苦境を乗り越えることができたことを思い出しましょう。

他者に希望を与えられたのも、あなたが苦境を乗り越えられたのも、あなたの中に希望の灯(ともしび)があったから。 その希望の灯は、今もあなたの中に在り続けています。

きっと、今回も、あなたは苦境を乗り越えられるはずです。

あなたの中から湧き出た 逆転の発想を頼りに、勇気を出して行動しましょう。

カードは、あなたにそう伝えたいようです。

ー☆ー☆ー

今回、オラクルカードがこのようなメッセージを送ってきたということは、今、そのような苦境に立っている人が やはり多いのでしょうか?

私にも経験があります。

「もう 何をしたら いいのか分からない。
もう 何をする気も起きない。。。」

そんな風に 何度か思ったことがあります。

全身に力が入らなくて、2日ぐらいお風呂にも入る気にならず、トイレに行くのが面倒だから食べもせず飲みもせず。

布団に横たわったまま、今日に至った過去の自分を思い出して、すべてを自分のせいにしたり、何が原因だったのか 見当もつかず、ただ思い悩んだりして。

「これから、どうやって生きていけば良いのだろう。
何をどうすれば、生きて行けるのだろう。
なにもかもが 分からない。」

そんな状況から抜け出すきっかけは

「このままじゃ、いけない。この状態から早く抜け出さないと!
このままじゃ、仕事(=仕事につけるチャンス)も家も何もかも失ってしまう。 今まで頑張ってきたことが全部無駄になってしまう!なんとかしなきゃ!」

という想いでした。

今までの自分と真逆の発想や行動をしたわけではないけれど、思考の切り替えというか転換というか、結果的に、見方を変える視点を変える という方法を、自分を 無理やり強引に 説得して やらせて事態を乗り越えてきたように思います。

20代の頃、仕事を失ったことがありました。それは、負のスパイラルで職場内に居場所が無いように感じて、自主退職でしたが。

「こうなるはずじゃなかった。一生懸命勉強して念願の企業に就職できたのに、こんな結果になっちゃって。。。」

呆けて、失業保険もらって、ダラダラしていた期間がありました。

でも、このままじゃいけない!

とりあえずアルバイトしながら、したいこと見つけて、就職しないと!

とにかく動いて、考えて、今があります。

なんの予兆もなく他人の一言で、“地に叩き付けられた経験(青天の霹靂)” も2度 あります。

一瞬にして、人生行路が変わった瞬間でした。

でも、そこに留まることは出来ないから、発想を切り替えて歩みだし、今があります。

それより小さい出来事も いくつかありますが、そんな話を披露する機会も必要もないからそんなことがあったなんて誰も知らなくて。

だから自分だけがそんな経験をしているように思えてしまうけれど、そういう経験は誰しもひとつやふたつあるのではないでしょうか。

今度もきっと出来ます。

真っ黒いカードを裏返す 勇気と行動。

何枚でも、めくりましょう! トランプで ”神経衰弱”をした時のように。

あの時より、一回りも二回りも 知恵も体力も経験も増えた あなたになら、きっとできますよ。

※ 解説書からの引用は 紫色 で書いています。

本日のデッキ

ザ スピリットメッセージ オラクルカード

~ スピリチュアル メッセージ オラクルカード ~