現在のコロナ禍に。オラクルカードからのメッセージ(その1)

今日、オラクルカードから、猛アプローチがありました。

新型コロナ 感染拡大 第5波のこの時期に。

オラクルカード さんから、ブログを読んでくださっている皆様に、お伝えしたいことがあるようです。

龍神カード

龍神カード 祝龍(しゅりゅう)

祝龍(しゅりゅう)
(喜ばしい未来に乾杯)

このカードを見て、最初によぎったのは
「喜ばしい未来? まだ先でしょ?」「一体 何を祝えというの?」という思いでした。

でも、解説書を読んで、一瞬固まり、じわじわと その感動が湧いてきました。

ー☆ー☆ー

カードが言いたいこと。

それは『あなたの大切な人を喜ばせる何かをしましょう。それは、ささやかな事でも良いから。その喜びを自分の喜びとして感じましょう!』。

田舎に帰れずにいるのであれば、田舎にいるあなたの会いたい人へ。

いつもメールやLineをしている方であれば、電話をしてみましょう。

いつも電話をしている方であれば、思い切って手紙を書いてみましょう。

字は綺麗じゃなくても汚くても、いいんです。

でも、なるべく丁寧に書いてあげた方が読みやすいかもしれませんね (^^;

書いた字には思いがこもります。その思いこそが重要なのです。

こんな時代だからこそ、手紙って、ものすごく特別なもの。

受け取った人は、最初、何事かといぶかしく思うかもしれないけれど、でも、手紙を読めば、それは宝物になります。

嬉しくて、きっと何度も読みなおすことでしょう。

もちろん、声にもエネルギーが宿ります。

タイピングした文字よりも、あなたの声を届けてあげましょう!

あるいは、あなたの大切な人に、その人の好物を送ってあげる。

その人は自分の好物を覚えていてくれたことをきっと嬉しく思うことでしょう。

田舎に限らず、職場でも、近所でも、クラスでも。

身近な人の何か 喜ぶこと(あるいは祝い事)をしてあげる。

プレゼントは、缶コーヒー1本でも いいし。

メモ用紙に、おめでとう!良かったね! と一言書いたのでもいいし。

日本には『先祝い』なんて言葉もありますし、合格するか分からないけれど合格したってことにして先にお祝いしちゃうっていう『予祝い』なんて言葉も、あるようです。

『祝う』って、相手のことを思っていないと出来ないことです。

今、このコロナ禍で、人との接点が持ちずらいですが、「あなたのことを気に掛けています」という思いを、皆で伝えあいましょう!

それが、カードからのメッセージのようです。

※ 他にもお伝えしたいことがあるようです。明日、お伝えいたします。

今回のデッキ

龍神カード