今週の1枚(6/14)/感情的な反応をせずに客観的でいよう/by エネルギーカード

6/14(月)からの1週間にこの一枚

ウィリアム・レーネン 感情的な反応をせずに客観的でいよう

~ウィリアム・レーネン の
エネルギーカード~
感情的な反応をせずに客観的でいよう

カップの中にヨットが浮かんでいます。

それを眺めるのは、男の子?太陽さんと鳥さんも雲の外からヨットを見守っています。

ヨットの背後には、もくもくと入道雲。これから大雨が降るかもしれません。雷鳴がとどろくかもしれません。

誰も注意を促さないのかな? ちょっと心配になってしまいます。

ー☆ー☆ー

目の前の出来事について、ついつい何か言いたくなってしまいます。何も言わないと冷たいと言われそうで、何か言うと親切な人と言われそう。。。そんな下心があるのかもしれません。

そもそも、相手はそれで良かれと思ってしていることだから、他人から何か言われると癪に障るし、他人から言われてもその通りに受け入れるとは限らない。

ああ、それなのに、あーだこーだと言いたくなってしまう。

もし相手に聞き入れてもらえれば 好感を覚え、聞き流されると攻撃的な感情が生まれてくる。

そんな経験を誰もが持っているのではないのでしょうか?

ー☆ー☆ー

「感情的な反応をせずに客観的でいよう」。

私には私の価値観があり、相手には相手の価値観があります。

相手を説得しようとすることは、ある種の価値観の押し付けなわけで、主観的な発想でもあります。

親切なようでいて、実は服従させようとか上から目線で相手を見ているのかもしれません。相手を手中に収めようとしているのかもしれません。自分ではそんなつもりはなくても、相手は薄々感づいているのかもしれません。だから、聞き入れないのかも。。。

つい手を出し過ぎて、過保護とかおせっかいとか、思われているかもしれません。失敗や危険が伴うかもしれないけれど、そんな経験をするのも学びの一つです。

ー☆ー☆ー

相手が良い悪いとか、自分が正しいとかそういうことを抜きにして、黙って見守ってあげましょう。

どちらが正しいとか正しくないとか、その時々で変わるものであり、絶対ということは言いきれないわけですし。

相手の考えや行動を尊重しましょう!

それがこのカードからのメッセージのようです。

本日のデッキ

ウィリアム・レーネンの エネルギーカード~ウィリアム・レーネン の
エネルギーカード~

絵柄がかわいいくて、それでいて優しく諭してくれるお気に入りのデッキです。

一時期 畑違いの良からぬ評判を受けたようですが、オラクルカードとしては何ら疑問を感じておりませんので、私はフツーに使っています。

ゴージャス感やミステリアス感は無いですが、日本語ですしね。

分かりやすくて、お薦めできるデッキですよ(^^♪