セルフリーディング(12/13)記事の書き方

秩父夜祭のブログの記事作りがなかなか進みません。

心の思うままに下書きをあれこれ書いて。

読み直してみると、分かりにくい文章で。

困った

どう書けば伝わりやすいだろう。

読んでもらえる記事にしたい。。。

そんなことを考えて、試行錯誤していたら手が止まってしまい、

方向性が分からなくなり、

秩父夜祭から10日以上経ったのに、未だ書き終えられずにいます。

天河神社に行った時の記事もそうでした。

11月に三峯神社 奥宮に行った時に記事もそうでした。

試行錯誤で時間が掛かって、公開できないで 1ヶ月経ってしまいました。

秩父夜祭の記事もそんなことになってしまうのか。。。

いやいや、書き上げたい!

でもどう書けばいいんだろう。まとまらない。。。

そうだ!タロットに聴いてみよう!

ということで、カードを引いてみました。

■私の現状を教えてください


カップ4

これが、私の現状。。。

つまり、目の前にはカップが4個あるのに、3個しか見えていない。

「おーい、ここにもカップが1個あるよー!」

「こっちだよ、こっち。ここにちゃんとあるじゃん!こっちの存在に気付いて!」

「これを使おうよ。これがあるじゃん。」

そんなふうに、見えざる存在が教えてくれています。

でも、私は周囲を見渡そうともせず、狭いところだけみて、悩んでいます。

つまり、

「答えはあなたの中に在るのに、対策の選択肢として貴方が認識しようとしていないだけ。実はそれがベストな対策です」

とカードは言っています。

今の私は、思うままに書くことに抵抗があるから、それ以外の方法で書こうとしています。

つまり、

「難しいことは考えずに、思うままに書けばいいよ」ってことかしらん?

改めてカードに尋ねてみます。。。

■秩父夜祭のブログ記事は、難しいことは考えずに、思うままに書けばいいですか?


悪魔(逆)
囚われからの解放。自由。

カップ9
得られて心が満たされる(されている)状態。

「自由に書こうよ。それが満足につながるよ。」

とカードは言っています。

確かにそうかもしれないけれど、書いたものを読んでみたら、分かりずらく感じたんです。

「あぁ、分かりにくい記事だなぁ」と思われたくない。。。

読んでもらえる記事を書きたいんです。

自由に書くには、まだ抵抗があります。

どうしようかなぁ。。。

ウィリアム・レーネンの 変化と喜びを実現するエネルギーカード

切り口を変えて、別のカードにも聴いてみます。

これは、ウィリアム・レーネンの 変化と喜びを実現するエネルギーカードです。

このカード、いいんですよ。。。

ものすごく分かりやすい言葉で伝えてくれます。

■今、私が、最も受け入れるべき言葉を教えてください。


No8 無私無欲な行動をすると、それが微笑みと喜びに変わる

はい、分かりました。

読んでもらいたいとか、分かりやすいと思われたいとか、

そういう欲を捨てて、心の赴くままに、流れに乗って書いてみます。

「三峯神社 奥宮へ参拝」の記事も思うままに書いて、何度も何度も手を加えて、2週間ぐらいかけて今のような記事になりました。

秩父夜祭の記事も、思うままに書いてみます。