エンジェルタロットとライダーウェイトタロット

Img_8623

この エンジェルタロットは、

発売当時『世界で一番優しいタロット』という

キャッチフレーズで発売されました。

Img_8625_2

数あるタロットの中で

このライダーウェイトのタロットがもっとも著名ですが

絵柄が怖くて嫌!と感じる人も多く

悪魔、死神、搭 のカードは その代表格として知られています。

エンジェルタロットの製作に加わった ドリーン・バーチューも

当初 ライダーウェイトのタロットを使っていたそうですが

クライアントさんがカードを見て怖がったり先入観を持ったりするので

あまり使わなくなったのだそうです。

時は過ぎ、ドリーン・バーチューは

ラドリー・バレンタインという スピリチュアリストに出会い

意気投合し、優しい印象のタロットカードを作ろう!ということになり、

ドリーン・バーチューとラドリー・バレンタインの解釈も加わって

誕生したのがエンジェルタロットです。

対面リーディングで

このカードを初めてご覧になったお客様のほとんどが

「綺麗なカードですねー」 とおっしゃり、

ライダーウェイトのタロットをご存じのお客様に

「それと基本的に同じなんですよ」 と説明すると

一様にとても驚いてくださいます(笑)。

「基本的に同じ」というからには、違いがあります。

だって、

ドリーンとラドリーの解釈が加わって誕生したカードなのですから。

このカードを使う時は、

ドリーンとラドリーの解釈に基づいて読み解く必要があります

その解釈をより深く理解する上で、

ライダーウェイトのタロットの知識は役に立ちます。

もともとタロットカードだけに興味があり、

ドリーン・バーチューの世界観に対しては懐疑的で

鼻で笑う感じで見てました。

ライダーウェイトのタロットの解釈に行き詰っていた時、

ドリーンのマーメイド&ドルフィンカードに

ちょっと浮気してしまい(笑)

その時エンジェルタロットが発売されて、

「エンジェルタロットだって! まったく商売上手ね」なんて

思ったはずが、ドリーンの

認定エンジェルカードリーダー™ の資格まで取ってしまい、

そこから ドリーンの世界に入り込み

今は 二股かけてます(笑)。

いや、他にも手を出してるから。。。(ウフフッ )

話が逸れました。

エンジェルタロットライダーウェイトのタロットに比べて

優しく穏やかな言葉でメッセージをくれます。

ちょっと凹んで混んでいる時や女性や向いています。

セルフリーディングでも使っていますが、

メッセージが穏やか過ぎて

時々 物足りなさを感じることもあります。

ライダーウェイトのタロット

遠慮なくストレートなメッセージをくれます。

白黒はっきり言って!っていう時や

男性にはこちらの方が受けがイイのかも。

どちらを使うかは臨機応変に。

両方使ってみると、双方をより深く読めるようになってきます。

ちなみに

Img_8628
この死神のカードは決して悪いカードではありません。

実は かなり いいカード

但し、ちょっと痛みを伴うかもしれませんがね。。。

もっとも誤解されているカードの一枚といえます。

そして、今は

エンジェルタロットでも怖い!

という人々に向けてドリーンが作った

世界一優しいタロット

「ガーディアンエンジェルタロット」 というのが

あります。

私には優しすぎて物足りない感じでなので

持ってないですけどネ(^_-)-☆