オラクルカードは当たる!?

「あの人の占いは当たる!」

そんな言葉を聞いたことがあります。

「あなたの未来は#%&@になります」 と言われたとおりになったので、

「当たる」 と評価されるのだと思います。

タロットカードやエンジェルカードと呼ばれる

カードリーディングは、『占い』と分類されることが多いですが、

厳密に言うと、クライアントさんの未来を予知するものではありません。

ですから、カードリーディングは占いではなく、

「当たる、当たらない」 と評価できるものではないのです。

例えば、

「人にだまされるかもしれません」というリーディング結果が出た時、

だまされないように心掛けて、その結果、人に騙されなかった場合、

そのリーディングは当たらなかったかというと

答えはYesでもNoでもありません。

リーディングは

自他共にこのままの状態で物事を進めた場合」という

前提条件が付いた状態でリーディングします。

この例の

「人にだまされるかもしれません」というのは

「自他共にこのままの状態で物事を進めた場合、

人にだまされるかもしれません」ということであり、

裏返すと

「今のやり方を替えれば、人にだまされる可能性が低くなります」という

結果(アドバイス)になります。

人は様々な影響を受けて、少しずつ変化しています。

自分も、他人も、変化していきます。

ですから、「自他共に現状のまま進む」ということは

そう長くは続きません。3ヶ月?6ヶ月?1年?

それを踏まえて、カードリーディングでは

長くても 6ヶ月をめどとして、リーディングすることが多くなっています。

ある有名なタロットリーダーさんは

「3ヶ月以上先のことは読めません。それより先のことは数ヵ月後に

改めて来てください」 とおっしゃっています。

カードリーディングは

その結果通りになるとは限らない。。。

では、何故カードリーディングをしてもらうのか?

カードリーディングは、

「こうなる可能性がありますよ」

「このまま頑張りましょう!」

「注意してくださいね。改めませんか。」

といった 『アドバイス』なのです。

未来は決まっていません。

どんなに努力をしても変わらない未来ではありません。

自分ひとりで決められるものではありませんが、

他の人の影響も受けますが、未来の進路変更は出来ます。

未来の行き先やルートは自分で作るもの。

もちろん、「人生の課題」のようなものは生まれる時に

幾つか持ってこの世に下りてきていますが、

その課題をクリアする手段や方法、ルートなどが

細密に決まっているものでなく、

今よりもう少し楽な方法を選び 「人生の課題」をクリアすることも

できるので、その『アドバイス』メッセージを受ける手段が

カードリーディングとなります。

オラクルカードは当たる!?

その答えは

当たりもハズレもありません。

 オラクルカードは 神様などから受けるアドバイスなのですから。