★ 再販決定!★ 魔夜峰央のタロット占い

昨年 「飛んで埼玉」というマンガが出版され

じわじわと 人気が広がり、

その作者でありパタリロの作者でもある 魔夜峰央さん

今年 注目を浴び、その影響か分かりませんが

『パタリロが 舞台化される』 という

信じがたいありえない話が実現したりして

このノリで あのタロットも(復活)。。。??」 と

一瞬脳裏をよぎったこともありましたが

「まさかねー」 と 一笑に付してしまったまさかの話が、

なななんと、実現することになりました

O0800059713770240464

『魔夜峰央のタロット占い』。

このブログにも(記事を)書いたことがありますが

子供の頃に買った タロットで、

とても印象的で 素敵なカードです。

1980年11月に発売されたのだそうです。

復刊ドットコム というサイトがあり、そこには

復刊を試みたものの 「当面の復刊が難しい状況となりました。

私どもとしても、表から裏から、 簡単には諦めずに

手を尽くしましたが、どうしても出せぬ事情が存在し、

その願いはかないませんでした。

との記述があり、復刊は無いものと諦めておりました。

(↓)以下、その画像。

Img_20161014

ところが、このたび、当時の出版社とは異なる

説話社 から 今年12月復刻発売 されることに なりました

いやー、本当にたまげました。興奮しました。

サイズは 一回り大きくなって、

通常のタロットカードサイズ(120mm×69mm) になるそうですが。

いや、あのね、これはね、昔のままの大きさでいいんですけど。

なぜ変えるかなぁ。。。

あの頃の、あの感覚がいいんですけどね。

もちろん、外装も当時の色とサイズとデザインでお願いしたい。

O0640047813770240413

ちなみに、魔夜峰央ワールドが描かれているのは

大アルカナカード22枚 と ページ、ナイト、クイーン、キングだけです。

小アルカナカードの1~10 の場合は

カップの 9のカードなら カップが 9個、

剣の 3なら 剣が 3本、描かれているだけです。

一組78枚すべてにこの様な絵が描かれているわけでは

ありませんので、念の為。。。

いずれにしても、買います!

絶対買います。

発売は12月上旬です!

※ 今回の画像はすべて 「説話社出版部 のブログ」 からお借りしました(↓)

http://ameblo.jp/setsuwasha-publishing/entry-12208621031.html

※ 復刊ドットコム

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=3251