人生初、対面リーディング!

こちらの経歴をお伝えした上で、初対面の複数の方々に、

オラクルカードで、

人生初の対面無料リーディングをさせていただきました。

会場入りしても暫くの間、ドッキドッキでした。

私、カードを観ても結果を即答できないタイプです。

適切な言葉が直ぐに出てこないのです。

だから対面リーディングは、清水の舞台から飛び降りる以上の、スカイダイビングの飛行機から飛び降りるくらいの勇気と勢いが必要でした。

.

言葉を紡ぎ紡ぎ、なんとかフツーに終了したリーディングもありましたが、とても印象的な出来事もありました。

それを、順番に書き留めておこうと思います。

エネルギーの大放出

クライアントさんのご依頼で「女神のガイダンス」オラクルカードを使用しました。

img58_2

ご質問の内容から、スプレッドは「ケルト十字」を私が選択。

カードを並べ全てのカードを表に返した途端、カード全体からものすごい量のエネルギーの大放出が始まりました。まるで宝箱を開けた時のように。

20150130

それはこんな感じ。

それはまるで、ヒーリングブレスレットを作成時にブレスレットから放出されるみたいにものすごい量と勢いで、

リーディングが終わりカードの並びを崩すまで、カードから放出され続けていました。

聞けば、クライアントさんもエネルギーに敏感な方なのだとか。

エネルギーの大放出は、クライアントさんとリーダーの相乗効果で起きたことなのかもしれません。

クライアントさんも、リーディングの最中、ずーっと強いエネルギーを感じていたそうです。

リーダーが泣き崩れたリーディング

ウン十年、とても稀で大変な体験と思いと悩みをお持ちのクライアントさんと出会いました。

その方から、そのことに関する未来について計り知れない不安を抱え、リーディングを依頼されました。

こんなことを言ってはリーダーとして不謹慎かもしれませんが、

「私だったらそんなに不安にならなくても大丈夫な話なんだけどなぁ。きっとこの方なりの今世の学びの為に色々不安なんだろうなぁ。

天使さん、この方のためにアドバイスをお願いします。」と

祈りながらリーディングすることもたまにあるのですが、

今回ばかりは、ご依頼内容が深刻すぎて荷が重い。。。

私でイイのか? 私、大丈夫??

それに、はっきり言って、

ご依頼内容に適したスレッド(カード並び)が思い浮かびません。

私の知っている どのスレッドも、今回適さない。。。

最初、「女神のガイダンス」オラクルカードを手にしてましたが、無意識のうちに、デッキを「エンジェルタロット」に持ち変えて、いざシャッフル。

でも、私の手に負えないかも。どうしよう。。。

何枚引けばいいのかな。。。 どうやって読めばいいのかな。。。

シャッフルしながら不安がよぎります。

4枚の総合読み」。

シャッフルしていたらそんな言葉が聞こえました。

促されるまま、カードを選び、並べ、表に返した途端、

ものすごい、半端ない、とてつもない、もうどう表現したら良いのか分からない程の、強く深い慈愛のエネルギーが並べたカードから大量にあふれてきて

私、カード読む前に、泣き崩れてしまいました。。。

今もあの時の場のエネルギー、場の空気を思い出すだけで、涙があふれてきてしまう程、慈愛に満ちた強烈なエネルギーでした。

落ち着いたところでカードを読んだのですが、読んだというより、言葉が勝手に口から出てきた感じでした。

その時、話した内容は細かく覚えていませんが、

天使、精霊、神など、あらゆる存在が不安を乗り越えるための力を貸してくれていること、

そして、最終的に結果オーライになるので不安にならずに進めてください。

そんな話をお伝えしたような気がします。

いきなり泣き出してしまったものだから、クライアントさん、驚いてましたねー。

でも、じっと待ち、優しくハンカチを差し出してくれました。

ありがとうございます。

偶然が重なり伝えられた言葉

時間があったので、私も今の仕事についてリーディングしていただきました。

カードを並べ読み進めていくうちに、リーダーさんに戸惑いの表情が。。。

ご自分が話している内容に脈略が無く腑に落ちないみたいなのです。

私にもちょっと理解不能。。。

最後の一枚を読む時点でリーダーさんは完全に止まってしまい、

ポツリと一言 「これはどういう意味だろう。。。」

完全にフリーズ状態です。

私もなりたてですが、認定オラクルカードリーダーです。

失礼ながら、それぞれの場所の意味を伺い、一緒に読ませていただきました。

数あるカードの内、リーダーさんが戸惑ってしまったカードは、

感情の位置の『水のQueen』。

過去の位置の『女教皇』。

未来の位置の『月』。

そして、最終結果の位置の『恋人たち』。

私にはピン!ときました。

先日のヒーリングに関連する3枚のカードがすべて並びました。

W12s

02s
18s

(左から)水のQueen、女教皇、月です。

すべて マーエンジェル 大天使ハニエル のカードです。

これは、私にしか分からない暗号のようなカード並びです。

私なりのリーディング結果とその根拠をリーダーさんにお伝えししたところ、

このようなカードが並んだことに納得されたご様子。ヨカッタ

聞けば、今回使用したスレッドはオリオン座からインスパイアを受けたリーダーさんのオリナルのスレッド。

そして目の前には「」という文字が。。。

オリオン、月という文字、月というカード、大天使ハニエル、マーエンジェル。

全て最近の私に関りのある事柄。

このリーダーさんだからこそ、偶然が重なり伝えられた言葉。

然るべき時に与えられた言葉として、神妙に受けとめるしかありませんでした。

リーディングの心得として、

リーダーには意味不明でも、クライアントさんには腑に落ちる言葉があるから、

読み取った言葉はそのまま伝えましょう、というのがありますが、

今回はそれを越えた(クライアントだけが読み取れる)体験をさせていただきました。

リーダーさん、稀な体験に巻き込んでごめんなさい。

驚きましたよね。私も驚きました。

だけど、私にもあなたにも、必然の体験だったのかもしれませんね。

この御縁、ありがとうございます。

リーディング、頑張りましょうね。

ということで、対面リーディング、初体験 記事は終了です。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございましたm(_ _)m。