焼き鳥、食べれた!!

スピのワークショップに参加するようになった初めの頃、

「スピに触れるようになると食べたくなくなる。お肉が食べれなくなる。」

という話を聞きました。

スピの方とお食事してもほとんどの方が お肉以外の料理を注文されます。

そんなもんかなぁー。と疑心暗鬼。

何言ってんだー、くらいの気持ちがありました(笑)。

でも、その話を聞く以前。

東北大震災発生の後、お肉の摂取量がガクっと減っていることには

気づいていました。(私のスピデビューは震災がきっかけです。)

それまでは、私、お肉大好きでした(笑)。

平日はなかなか食べることができなくて、土日にガッツリ食べていました。

一日150g~200g。ニ日間で300g~400g位食べていました、毎週ね(笑)。

お肉食べないと生きていけないと信じていたから、

ムキになって食べていた一面もあります。

それが、震災以降、不思議と食べたいと思わなくて手が伸びなかった。

神社に頻繁に行くようになってから、どんどん減って。

ソーセージやベーコン,ハム,餃子などの加工品は食べていましたけどね。

昨年のお正月。我家恒例の鶏肉入りお雑煮を食べたら、気持ち悪くなっちゃって。

たった50gなのに。気のせいだろうと思って、数日後 ワンタンを食べたら、

お雑煮食べた時と同じような気持ち悪さになって。

それより前に、メンチカツ食べて同じような気持ち悪さを体験していたから、

「あー、ついにお肉食べられなくなったかぁ」 とかなりショックでした。

積極的には食べていなかったけど、たまに食べていたし。牛丼とか。

それにお肉の味、好きだし。それが、ついに食べられなくなっていしまった。

大好きな餃子もダメになっていました。

ショックでしたね。。。

でも、まだ 豚骨ラーメンは食べられたから、救いでした。

しかし、ついに豚骨ラーメンも ついにNG になり、人生の楽しみが半減しました(笑)。

ビーフシチューとか 豚の角煮とか、唐揚げとか。

おいしかった記憶が残っているので、見ると食べたくて仕方が無くてね。

けれど、あの気持ち悪さを体験する恐怖の方が勝って、食べていませんでした。

ところが、ゴールデンウィーク前。 焼き鳥が食べたくて食べたくて(笑)。

我慢できなくて 焼き鳥一本買って、

恐る恐るゆっくりゆっくりじっくり様子を見ながら、食べたのでした。

結果は OK 。

そして、今日。正肉一本と鳥皮一本、食べてみました。

結果はOK。 問題無し。おいしかった~。

スピの方から、

昔お肉をたくさん食べていた人ほど、お肉断ちの症状がはっきり出るみたいで。

毒抜きじゃないけど、ある程度抜けると再び食べられるようになることもある。

鶏肉だけはOKなケースが多い。

という話を聞いたことがあります。

私も毒抜き(?)が終わり鶏肉OKになったのかな?。どうかなぁ。。。

やっぱ、私、お肉好きです

昨今、鶏肉の安全性がマスコミで取り上げられていますが。

気になりつつも、再び、チャレンジしたいと思います。

因みに今日食べたのは、デパ地下に入っていた

母屋というお店の焼き鳥でした

ヘンな話題で、スミマセン。

個人のスピの記録なので、許して下さいませ。