鬼, 神社, 私, 惑う, 乱れる

(今日は 陰 な感じなので。 でも、残しておきたいので。 ごめんなさい。)

仕事帰りに、またも、天祖神社に吸い寄せられる。

ときどき読んでくださっている方は、また天祖神社!?とお思いのことであろう。

本殿へ参拝。 普通に涼しい感じ。 (やっぱり、絶対、前回は異常な涼しさだった。)

続いて、脇にある 稲荷神社 へきちんと参拝。 今日は 僅かに 温かさを感じた。

更に、 三峰神社・榛名神社 へきちんと参拝。

掌を合わせている最中に、 「●●を頼む」!  ん゛っ? え゛っ?  何?

ついに、私の頭は妄想をはじめたか。 聞き違えたのか。

まったくもって、理解ができない。

間違いでないとしたら それは間違いだ。何故 私に頼むのか。

頭と心は 惑い 混乱する。

帰宅途中、 ”鬼” が 手すりに腰かけ、腕組し、ニヤケたしたり顔で ずーと こちらを 見ている。

ただでさえ 混乱している私に、ここぞとばかり 攻撃を仕掛けてくる。

今にも気が狂いそうだ。

月に助けを求め、空を見上げても、薄雲が立ち込め、透けて見える程度。

逃げたい、 この混乱から。  どこか 安らげる場所に。

伊勢神宮、明治神宮、鶴岡八幡。  次々、神社の名前が浮かぶが、しっくりこない。

『榛名神社 』
。 えっ! ピンときた。 でも どうして 榛名神社?  ますます、惑い乱れる。

いや~、その~。  私、本当に おかしくなっちゃたんじゃないだろうか。

呼吸が浅い。 息苦しい。  何も考えたくない。。。