個人の感情と つながる(2)

先日、寝る前に、知人のSさんのことをいろいろと考えていました。

最近会っていないけどどうしているかなぁ、と。

すると、「だまされた!話が違うじゃない!」 、そんな不満いっぱいの感情が複数伝わってきて。

あら、また つながっちゃったみたい。

その感情は一人のものでなく、なんとなく 複数いる感じ。。。

どうやら、Sさんの知り合いで私と接点のない人たちの感情が伝わってきているみたい!

んん?、これはSさんへの感情!?

何かが原因でSさんに対してこのような感情を抱いている人が複数いるみたい。 しかも最近。

何が原因だったのか、そのテーマは何となく伝わってくるのですが、その感情の原因となったあらすじは伝わってきません。

いったい何があったんだろう。

Sさんに尋ねるわけいかないし。。。

しかし、周囲の人たちのこの感情は、結構しんどい、かなりシンドイ。

深い感情だからなのか、それとも 複数の人の感情集合体だからなのか。

まるで、漬物石でじっくりと潰されているみたい。

「つながりそうになったり つながったりしたら、考えないようにして切り離して」とスピリチュアルカウンセラーさんから教わったけど、なかなか断ち切ることができません。

眠れば、つながりは切れるかな?
よし、考えないようにして、寝ちゃおう!

翌朝、目覚めた直後はすっかり忘れていたのですが、
ふと昨夜の事を思い出した瞬間に またつながってしまいました orz...

水飴みたいに、納豆みたいに、蜘蛛の糸みたいにベタっとくっついて、どうにもこうにも 切り離せない。

結局どうにもならず、その日は夕方近くまで寝込んでしまいました。

それにしても、Sさんの事を考えていて、Sさんの感情ではなく、Sさんの知り合いの感情が伝わってくるなんて。しかもそれは、寝込むほどの感情。。。

再びスピリチュアルカウンセラーさんのところへ伺って相談している最中にも、つながってしまい、

深入りしないこと。客観性を保つこと。追わないこと。切り離すこと。」とアドバイスをいただき、何とか回復。

ところで 今回は事実か?妄想か?

「まあまあ事実」ということでした。

『だまされた。話が違う!』というより『そんな説明不足。聞いてない!』ということのようなんですね。

この二つのニュアンスの違いが私には理解できなくて同じでしょって反論してみたんですが、違うんだそうです(笑)。

カウンセラーになるためには言葉の意味をしっかり理解した上で言葉を選べるようにならないと、ということでしょうか。。。

楽しい嬉しい感情であればその感情に繋がっても嬉しいですが、そうではない感情に同調してしまう、って相当しんどいです。

スピリチュアルカウンセラーさんからは

つながる時とつながない時をコントロールすることを覚えましょう。」とアドバイスをいただきました。

はい。

コントロールできないとしんどいので、コントロールできるようにできるようになります、絶対に!