「ありがとう」を 沢山 唱えてみよう!

「ありがとう」と 唱え続ける。

誰にでもなく、何かにでもなく
ただただ ひとり言のように 唱え続ける。

1万回だったか、10万回だったか唱える頃
世界観が変わる。


引用元:篆刻素材AOI

そんな話を本で読んだ記憶があります。

調べてみました。
小林正観さんの本だと思います。

多分、家のどこかにあります(^^;

先日読んだ別の著者の本にも
そんなことが書かれていました。

昨日は、職場で 超!! ムカツクことがありました。
通勤電車の中でも 帰宅後も、
ずーっとずーっと尾を引いて ムカムカ ムカムカ。

ムカムカしながら
「ありがとう」と唱えることを思い出し、
こんな状況下で「ありがとう」って唱え続けたら
どうなるのかな?と思って、

指折り数えて唱えていたら、
何があったわけでもなく
なんとなく ウフフって 一人笑っていました。

他人が見たら、完全に怪しい人です(笑)

これが 「ありがとう」の効果なのかもしれません。

昨日は 約500回、唱えました。

唱えたら、ムカムカは 大分軽くなっていました(^^)。


引用元:原田ゆうか の筆文字

「ありがとう」と唱えること。

少し続けてみようと思います。