まるいおじいさん、現る

6月の下旬ごろのこと。

私の頭の上の辺りを ぷかぷか浮かぶ ナニカ を感じるようになって。

「一体なんだろう。。。」

集中して、得られた感覚は『まるい おじいさん』。

顔は、千と千尋の神隠しに出てくる『名のある川の神様』みたいな感じ。

でも、あんなに 皺だらけじゃなくて。

体はあるんだけど、顔に隠れてほとんど見えない感じ。

だけど、目玉おやじみたいな感じでもなくて。

下手だけど、手書きで書いてみました(笑)

こんな感じです。(驚かないでくださいね。)

おことさん

引かないでください。笑わないでください。

大真面目にこんな感じなんです。

いやもうちょっと、横長かな。

イメージとしては、『まるい おじいさん』なのです。

悪い感じは全然なくて。

人のようで、人でなく。神様のようで、神様でない感じ。。。

スピ友 曰く、

「茨城じゃなくて、奈良の一言主神社の一言主神だね」。

「はあ???? 何それ????」

まったく意味不明です。

もう、なんか、最近、ご縁がつながるというか、ご縁が深くなるというか、様々なところと繋がるようで、自分でも訳分らん状態です。

なんで、突然、一言主の神様が? プカプカと? って感じです。

実は8年近く悩まされていることがあって、奈良に行けば解決するだろう、と言われて、今年3月に奈良に行ってきました。

そこで、なんとも不思議なデジャブ(既視体験)をいたしまして。

どうやら私、過去生で、奈良の金峯山寺あたりで修験系僧侶をしていたみたいなんですけどね。

目の前の今見ている景色に、過去生で見たと思しき景色が重なって見えるという、なんとも不思議な体験を2ヶ所でしまして。

その過去生の時に、一言主神とご縁があったようでして。

過去生の時にいた場所に行ったことで、今世とご縁がつながった、ということの様なのです。

ちなみに、茨城の一言主神社にも奈良の一言主神社にも行ったことがありません。

一言主神社という名前はどこかで聞き覚えがありましたが、スピ友から聞くまで、どこにあるかまったく知りませんでしたし、意識にありませんでした。

正直、「私には何のことやらさっぱり理解できません」という状況になっておりますが、

呼びかけをすると、プカプカと私の頭の右斜め上の方に存在をお現しになるのです。

神様はエネルギーとして存在を感じるものだと思っていましたが、「分かりやすいように」と  ≪現れ≫ としてお姿を現す場合もあるんだそうです。

「呼ばれているから一言主神社に行かないとね」とスピ友は言いますが、このコロナ禍で 一体 いつ行けというのでしょうか (^^;

カミノミゾシル かな (笑)