寄ってくるのは人だけじゃない

類は友を呼ぶ。一度は耳にしたことのある言葉だと思います。

意味は『気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ』(by 故事ことわざ辞典)だそうですが、

これ、人と人との関わり合いに限った話でなく、エネルギー的にも同じことが言えるようで、自分と同じようなエネルギーが自分の周りに集まってくるようなのです。

つまり、

ネガティブなエネルギーを発していると、ネガティブなエネルギーが寄ってくるし、

ポジティブなエネルギーを発していると、ポジティブなエネルギーが寄ってくる。

自分のエネルギーが黒なら、黒いエネルギーが寄ってくる。

自分のエネルギーが淡いグレーなら、淡いグレーのエネルギーが寄ってくる。

ということになります。

私の職場の雰囲気が以前に比べて悪くなっていて。

このコロナ渦でみんなストレスが溜まっていて、それでも、それぞれが調整しながらどうにか均衡を保っていたのですが、さすがに、バランスが乱れて来たみたいです。

で、「場のヒーリングをすると良いよ」と聞いて、やってみて、ちょっと良くなったかな?効果あったみたいだなぁ、と思っていたのですが、

ネガティブなエネルギーを着込んでいる人がおりまして、そのエネルギーまでヒーリングすることは出来なかったみたいで、今、その人がものすごい状態になっております。

新型コロナ発覚の遥か前から、めちゃくちゃストレスを溜めるというか、ストレス発生器みたいな人がいて。

その人は抑制の塊みたいな人で、「自分は周囲のためにこんなに気を使って頑張って、こんなに行動抑制しているのに、どうしてあの人は勝手なことばかりして」みたいに、年中グチを放っている人なのですが。

怒る女性1

その人、2年くらい前はエネルギー的にはこんな感じの人だったのですが、最近、久しぶりに、職場で見かけたら、エネルギー的に物凄いことになっていて。

怒る女性2

こんな感じになっておりました。

コロナ禍で、かなりストレスをため込んでいるようで。

はっきり言って、怖くて近づけません。怖くて目も見たくありません。

先日、用事があって、その人の机の近くに行ったら、本人が離席して不在なのに、そこは真っ暗な暗黒エネルギーが滞留していて、まるで魔窟。即時退散してきました。

更に、その人の社内の仲良しさんも、最近、エネルギーが濃いグレーになっていて。

感染してしまったのかな?巻き込まれてしまったのかな?という感じになっておりました。

そんな話をスピ友に話したら、

引き寄せちゃうんだよねー、良くも悪くも。類は友を呼ぶ、ってエネルギーのことだから。

今、様々なストレスを抱えている人がいて、亡くなっている人もいて、そういうエネルギーが増えているからねぇ。

場の浄化は出来ても、人の浄化は本人が認識しないと出来ないから。

意識しないのが一番。関わらないこと。そうするしかないよ。」とのこと。

実は、今、ブログを書いていて、つまり、その暗黒さんを意識して書けるわけですが、意識しているから、今の私はその暗黒軍団と繋がってしまっていて、私の周りは、どんよりと暗黒エネルギーが漂っていて、私は今、眉間にしわを寄せながら軽い頭痛と息が詰まりそうな首を絞められているような状況の中で、この記事を書いています。

きれいさっぱり忘れて、暗黒軍団とのつながりが切れると、楽になります。

つい探りたくなってしまうけど、関わらないのが一番。意識しないのが一番なのです。

ー☆ー☆ー

いつでも、幸せは目の前に溢れています。

今 得られていないものに目を向けるのか。

それとも、今 得られているものに目を向けるのか。

焦点が合わなければ、目の前にあることに気づくことも出来ないですね。

人は人。自分は自分。

自分が良いと思えばそれが良し。

もし、自分は不本意なのに、他人の価値観に合わせた行動をしようとすれば、ストレスもたまります。

コロナ渦で、私も少しはストレスを感じています。

でも、それでも、今、私は幸せです。

だって、飢えてないし、安心して眠れる自分の場所があるし、温かいお風呂にも入れる。

これって、とっても幸せなこと 

それは普通のことじゃない、当たり前じゃないんだって思えれば、すべてが幸せに見えてきます。

女性3

どうせ引き寄せるなら、ポジティブなエネルギーを引き寄せたいですね。

色々あるけど、色々あっても、

Don’t worry, be happy! (心配しないで、幸せになろう!)

女性4

どうせなら、こんな風なエネルギーでいたいなぁ(^^♪