『 水。。。』 『 ありがとう。。。』

こういうことをブログに書くってどうなのかなぁ。。。と

自分で思います。賛否両論あると思いますが、

何日も迷いましたが、書くことで終わりになるようなので、

書かないと終わりにならないようなので書くことにします。

-*-*-

今年、近場で事故がありました。

大きな事故でね。不慮の事故じゃなくてね。

時々通る場所でね。

事故の話を聞いた時、なぜだか、ものすごく 心が惹きつけられました

その後、その場所を通らなくてはいけない用事が出来て。

よりによって、事故の当日にそこを通らないといけないなんて!

そんなことを考えながら、

事故があった日の夜に、事故現場を通りました。

感情が残っていてね。

辛い気持ちになりました。

その話をスピ友に話したら、

「『来ても何もしてあげられないから。

 ここは来る場所じゃない。』と言って、

 気にしないようにした方がいい」 と

アドバイスを受けました。

その後はずーっと、その場を避けるようにしていました。

避けようとすること=気にしていることになるんだけど、

その場は通らないようにしていました。

先日、買い物の帰り、すっかり忘れて、

その場に向かって歩いている私がいました。

あ“ 。。。。。 (一)

Uターンするのもどうかと思い、その場を通ったら。

あ“ 。。。。 (一一;)

伝わっているのか分からないけれど、

来ても何もしてあげられないから。

 ここは来る場所じゃないから」と

一生懸命伝えていたら、『水。。。』 と。

「来ても何もしてあげられないから。

ここは来る場所じゃない」と何度伝えても、『水。。。』 と。

「わかったから。でも、今日は無理だから。明日。

明日、仕事の帰りに持っていくから。必ず持っていくから。」

『お線香。。。』

「お線香は無理。町中で焚けないから。煙出るから。

明日、水、必ず持っていくから。それならできるから。

できることと 出来ないことがあるから。水は持っていくから」。

『分かった。水。。。』 と。

そんなやり取りを 心の中でして。

翌日はそのために仕事を早々に切り上げ、帰路につき。

でも、スーパーで夕飯の買い物したのに、お水を買うの忘れてね。

慌ててコンビニに寄って、500mlお水を1本購入。

一応、合掌して帰ろうと思っていました。

通りすがりに水のボトルを

ポンと置いて帰るだけの事にはしたくないと思っていました。

それなのに、その場に着いて お供えしようと思ったら、

次々とノロノロと車が通りすぎ、自転車が通り過ぎ、人が通り過ぎて。

何でここに立っているの?的な視線を感じたりして、

人目が気になって、なかなか 合掌できない状況に。。。

いつもは車も人も ちょっと通る程度の道なのに、

今日は全然途切れない。。。

まるで、私の気持ちが試されているような気分でした。

3分か 5分か。

長いこと その場に立って、人目がなくなるのを待ちました。

そして、人通りが無くなったタイミングで、しっかり頭を垂れて合掌。

「(人生、)お疲れ様でした。」

その場の空気が、軽やかになったような気がしました。

ずーっと心に引っかかっていたものが、消えたような気がしました。

その場を立ち去る際、『ありがとう。。。ありがとう。。。』

そんな思いを感じました。

帰り道。

このことをブログに書こうかなぁ。書かない方がいいかな?

そんなことを考えたら、

『書いて。私が(この世に)いたことを書いて。

(私が)約束を守ったことを書いて』 と。

こんな体験、初めてです。

何かきっと、共通項があって。

だから、つながった。 つながっちゃったんだと思います。

その後、その場は、私にとって、

他の場所とは変わらぬ場所になりました。

-*-*-

という訳で、今日、ブログに書きました。

ブログに書くべきか、書かざるべきか、迷いました。

でも、これはこれで、すべて終わりです。

ひょっとしたら、私の妄想かもしれません。

悪しからず。。。

おしまい。