当たり前と思った時から、それは

洗濯物を干していて、急に浮かんできた言葉。

~ 当たり前と思った時から、「それ」 は当り前ではなくなる ~

つまり、「それ」 を失う方向に向かう、ということのようです。

「それ」 が今あることは決して あって然るべきことではなく、

様々な働きかけ、積み重ねによって、今 そこにあるということ。

そこにあることに、感謝することを忘れずに。

傲慢になると失いますよ、ということのようです。

確かに、そうかもしれないですね。

降って湧いてきた、藪から棒な、一文でした。。。