ウエサク祭の夜の月

昨日5月24日は、ウエサク祭の日。

我家の夜空には雲一つなく、

お月さまは 澄んだ夜空を 煌々と照らしていました。

一昨日の夜のお月さまは ジリジリ ビリビリ したエネルギーを発していたので、

ウエサク祭の夜はどれだけ強烈だろうかと 不安を感じておりましたが。

 

昨夜は打って変わって穏やか。。。

優しく、穏やかでありながら、楽しく嬉しい感じのエネルギー。

顔は ほころび、口元緩み、目じりは下がり。

足取り軽く、スキップしたくなる足元。

思わず 鼻歌 歌い出す、童謡 「うさぎのダンス」。

~ ソソラ ソラソラ うさぎのダンス 
  タラッタ  ラッタ  ラッタ ラッタ  ラッタ
 ラッタラ ~

最寄駅から自宅まで、月明かりに照らされながら、浮かれながら帰りました

 

25日深夜1時。自宅のベランダに椅子を出し、月光浴~。

結構寒いので、ダウンジャケット着て、月光浴~。

気持ちイイ。。。

やはり、心癒されつつも、ウキウキ ワクワク。

なんででしょうね。。。

 

ウエサク祭は、鞍馬山の鞍馬寺で、5月の最初の満月の夜に催される行事ですが、

今年の5月の満月は25日13時でした。

ウエサク祭は満月をお迎えするお祭りなので、

今年は前夜の24日に行ったのだそうです。

(引用元:八雲エンライトメント)。

 

いつか行ってみたい神社,行事の一つです。

ご縁があれば、いつかきっと行けるはず。。。

月を愛でることができる住環境に感謝