「道」 といわれても、分かりません

相変わらず、眠~い日々が続いていますが、

眠い目こすって、

今日、秩父札所午歳総開帳記念ハイキングに行ってきました。

行こうかどうしようか、2週間位迷っていたんですけどね、

考え始めると「道」という言葉が浮かび上がり、

どうやらこれが今回のキーワードなのかなぁ。。。

とりあえず、行ってみよう! 行けば分かるかもしれない!

そんな思いで、ハイキングに行ってきました。

今回のコースである札所31番~34番の巡礼道は少し分かりずらいという

話もあり、「地図でも作ってブログに載せて」 ってことかしら?なんて

思っていたのですが、イザ行ってい見ると、地図作る余地全然なし。

今回はほとんどをバスで移動し、しかも歩いたのは一般道。

だから地図作る必要無し。。。

行き帰りの電車でも、移動中のバスの中でも、席に座れば、即爆睡で。

今日は1000名近い参加者が大型バスでピストン輸送されていて、

参拝所はバスが着くたび大混雑で。

私流の佇み型参拝ができる状況になく、物足りず。

御朱印帳もらうにも、行列できていてなんとなく、もらいにくくて。

(混雑になるので予め記入されたものをお買い求めください、と主催者側からお願されていたんですけど、現場で書いてもらいたい人が多くて、納経所は大混雑でした。)

私、今日は一体何をしていたんでしょう。

私の昼間はどこに消えちゃったの? そんな感覚しかのこっていません。

気が付いたら夕方になっていて、秩父に行ってきた実感が全然ありません。

いずれにしても、今日は、御朱印いただいていないし、

納経していないし、祈願していないし。

ともかく、もう一度行かないといけませんね。

「道」

いったいどんな意味があるのでしょう。。。

それとも気のせいかな?

今日はお疲れ様でした、私。

早く寝ましょう。。。

お休みなさい。