なくなるまえに

命があるうちは腹が立つんです 夫婦でも、親子でも
これがな(亡)くなって はじめて自分を反省したり
良さを考え直すんです 夫婦でも

なくさないと分からないことってあります
夫婦でも 子供でも

命なくなって はじめて 「あぁ、こうしてやれば」

そうじゃなく 家族でも 誰にでも
許す知識 寛大にみる愛情
相手が求めている

これは、先日、木村藤子さんがTVで言っていた言葉です。

後悔先に立たず、亡くなって分かるありがたさ、ですかね。

命に限らず、人間関係が切れて初めて分かることってありますが。

何となくわかっていても、何となく許せない。
一点に集中しすぎて、良さが見えなくなってしまう。

想像力が乏しいのか、事前に気付けない。実感するまで分からない。

それが人間なのかもしれませんが...