松任谷由実のコンサートに行ってきた(TIME MACHINE TOUR/2019年5月15日)

松任谷由実のコンサートに行ってきました。
3月に行ってね。良かったから、もう一回(^^♪
千秋楽は競争率高いからその前日狙ったら、買えました。

来ていたのは、往年のファン?

コンサートにはユーミンの往年のファンばかりが来ているのかと思いきや、

「(ユーミンのコンサートって)すごいねー」とか「予習してきたから8割くらい(曲)分かったな」とか「(知っている曲は)半分くらいだったけど、分からなくても良かったー」とか帰り道に感想を述べている人がいて。

最近ヒット曲、出しているわけじゃないのに、ユーミンのコンサート初体験の人がちょこちょこ来ていることが結構驚きでした。

前回 3月に行ったときの記事は「これから行く人もいるから」と思って書けなかったこともありましたが、ツアーは5/16(木)に終了しているのでもうネタバレにならないから、忘れっぽい自分のために思うままに書いときます。

今回のツアーの追加公演は、11回!

昨年の9月から始まった今回のツアーは当初 29回公演だったそうです。ところが、あまりの評判の良さに7回追加。それでもどの公演もソールドアウトが続き、更に4回追加。最終的には40回公演になったそうです。3割が追加公演ってすごいよね。

まぁね、行ってみれば分かりますが、ファンなら2回3回と見たくなる素敵な内容でしたから、当然と言えば当然です。インターネット上には大阪、横浜、東京と3ヶ所行ったとか、4回目!とか書いている人もいて。

当のユーミンも当初はここまで好評な公演になるとは考えていなかったんでしょうね。

今回のテーマは「コンサートツアーで振り返る45年」。

過去45年間の様々なコンサートツアーの演出を思う出すような演出構成になってて、「あー、これ、あの時のだ♡」と思い出す場面が何度もありました。

♪ ハートブレイク、結婚ルーレット

一番凄いなと感じたのは、以前定番だった「ハートブレイク」と「結婚ルーレット」のメドレー。

バブル期のコンサート衣装「ワンレン、ソバージュ、ミニスカート、ハイヒール」の衣装で、当時の動きっぱなしの振り付けで歌いながら踊ってました!

ハイヒール履いてミニスカートで、姿勢崩さず足上げを何回繰り返したことか。。。10回や20回じゃないですからね。曲の間、歌いながら、ほとんど全身運動しっぱなし。しかも息切れしないで数曲歌い続けて。

ユーミンは今 65歳ですよ! 見せること、魅せることを分かってますわ。ユーミンはやっぱ、ただもんじゃない。プロ中のプロ!

ユーミン、私は一生あなたについて行きます(笑)。
そう思った瞬間でした。いや、本当に、すごかった。

「65歳でミニスカートなんて履いて!」って思う人もいるかも知れないですが、整形外科の先生がレントゲン写真を見て「標本のようなきれいな脚」と称した脚ですから。

隣の席の人は双眼鏡をのぞきながら、「脚、きれーぃ!」と友達に話しかけていましたし。

大したもんだと思います。

♪ 月曜日のロボット

続けて「月曜日のロボット」に突入して、ワタクシのボルテージは最高潮!!

「月曜日のロボット」はアルバム「ダイヤモンド ダスト」に収められている曲。

松任谷由実 ダイヤモンドダスト

このアルバムジャケットのイメージをそのまま演出に使用した、おしゃれで粋なステージだったんですが、今回もそのイメージそのまんま。

思わず興奮して立ち上がってしまいました(^^;

♪ アンコールは期待通りの定番曲

興奮を維持したまま、アンコールへ。
まだ、みんなが聞きたいあの曲、
演奏してないよー。
きっと、アンコールで演奏してくれるよね(^^)

その期待通り、アンコールでは
・カンナ8号線
・DESTINY
が演奏されて、大興奮。

その興奮を冷ますかのように最後はしっとりと
・ひこうき雲

♪ 2度目のアンコールは大合唱♪

もう終わり?
多分また、3月の時と同様の大合唱があるはず♪
帰り始めた人もいましたけど、負けじとアンコール催促の拍手。

戻ってきたー!来てくれましたー!\(^o^)/

「14歳で詩を書き始め、16歳で出版社の人の目に留まり、18歳でレコードデビューして。歌を歌うつもりなかったんだけど、大人の人にのせられて、歌うことになって。結婚して名前変って、ショーとしてするようになって。本当にあっという間でした。」

「今回はこんなショーにしてしまったから、これで引退じゃないかって思う人もいるかもしれないけど、これで終わりだと思ったら大間違い! まだまだアイデアはたくさんありますからね。次のショーでまたお会いしましょう!」

そんな話の後は、キーボードの伴奏だけで『やさしさに包まれたなら』を観客と一緒に大合唱。

頑張ってねー!の気持ちを込めて、大声で歌っちゃいました。

ユーミン、夢のような時間をありがとう\(^o^)/

2019 5/15 演奏曲目

最近は、演奏曲目のことをセットリストって呼ぶようです。しかも、それ専用のサイトまでありました。日本から日本語が消えて、カタカナ語が増えていきます(^^;

01. ベルベット・イースター
02. Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生
03. 砂の惑星
04. WANDERERS
05. ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ
06. 守ってあげたい
07. Hello, my friend
08. かんらん車
09. 輪舞曲
10. 夕涼み
11. 春よ、来い
12. Cowgirl Blues
13. もう愛は始まらない
14. Carry on
15. セシルの週末
16. ハートブレイク
17. 結婚ルーレット
18. 月曜日のロボット
19. ダイアモンドダストが消えぬまに
20. 不思議な体験
21. Nobody Else
22. ESPER
23. COBALT HOUR
24. 宇宙図書館
— アンコール 1回目—
25. カンナ8号線
26. DESTINY
27. ひこうき雲
— アンコール 2回目—
28. やさしさに包まれたなら