三峯神社の御犬様が もののけ姫のモロのモデルって、ホント!?

もののけ姫

「三峯神社の御犬様がもののけ姫の犬神モロのモデルだ」って話を近頃、インターネットで見かけます。

これ、宮崎駿さんが言った話なのかな?

誰かの憶測じゃないのかな?

そんな疑問を最近もの凄く感じています。

もしその話が本当なのであれば、

もっと昔に三峯神社がブームになっているはずじゃないの?

と思うのです。

疑問の源

もののけ姫が公開されたのは1997年です。

もうその頃は、それ以前に公開されたスタジオジブリの作品である「おもいでぽろぽろ」や「となりのトトロ」の舞台はココ!

という話がTVなどでたびたび取り上げられていました。

もののけ姫の映画公開直前のTVの特集番組では、『たたら場』 についてのモデルが解説されていた記憶があります。

だから、もののけ姫の犬神モロのモデルが三峯神社の御犬様なのであれば、もののけ姫の映画公開の頃に、三峯神社が有名になっていたはずなんじゃないか、と思うんです。

でも、実際はそうじゃなかった。

三峯神社のロープウェイは老朽化が原因で2007年12月に廃止になりました。

2011年9月秋分の日の三峯神社は、ほぼ参拝客がいませんでした。

その後、2012年にかけて何度か参拝しましたが、境内の観光客は非常に少なくて。

三峯神社行きのバスの本数は今よりも少なかったし、バスの利用者も観光客より登山客の方が圧倒的に多い感じでした。

この本を読んでごらん

そんな疑問を強く強く抱き始めた8月上旬。

立て続けに、偶然 御犬様絡みの本に出会い。

「この本を読んでご覧」と言われている気がして、思わず購入(^^;

「オオカミは大神 狼像をめぐる旅」

オオカミは大神/青柳 健二

著 者:青柳 健二
出版社:天夢人 (2019/4/18)

「オオカミの護符 単行本」

オオカミの護符/小倉 美惠子

著 者: 小倉 美惠子
出版社: 新潮社 (2011/12/15)

「狗神」

狗神/坂東 眞砂子

著 者: 坂東 眞砂子
出版社: KADOKAWA (1996/12/18)

この「狗神」という本は出版された当時に読みました。(こんな色っぽい表紙だったかな?青っぽい表紙だったような気がするのですが。)今回疑問を感じた時に真っ先に読み直したい、と思った本です。

ちなみに

昔、三峯神社 奥宮のブログ記事を書いた時、私、「奥宮の空気感(エネルギー)がもののけ姫のモロのようだ」と書いています。

それは、奥宮の空気感(エネルギー)をたとえるなら、もののけ姫のモロのようだ、ということ。

大きくて柔らかくてあたたかくて、包み込んで優しく受け止めてくれる。そんなイメージです。

もののけ姫

真偽は定かではありませんが、宮崎駿さんが「山犬をモデルにした」という話は見つけました。

私はね、御犬様と聞いて思い浮かべたのは、本「狗神」の後半に出てくる野山を駆ける犬神の姿でした。

ストーリーはほとんど覚えていませんが、そのシーンが強く印象に残っています。

さて、今回買った本の中に答えはあるのかなぁ~?

本は、9月中旬ごろに読む予定です(^^♪