三峯神社 奥宮、遥拝

三峯神社に行きたいのに、何度も 「行かなくてイイ」 と言われておりまして。

腑に落ちず、「どうしてですか?」 と聞いてみました。

そしたらね、「遥拝」 とお返事いただきました。

遥拝(ようはい)とは 「遥かに拝む」 こと。

三峯神社には奥宮の遥拝殿がありまして、

これは妙法ヶ岳の山頂まで行かずして奥宮を拝める、という

昔の人が作った便利なシステム。

イスラム教の礼拝も一種の遥拝ですね。

だから、自宅から三峯神社 奥宮を遥拝することもできるのです。

ご縁を使って、意識を集中し、意識を飛ばして、

気付けばそこは、三峯神社 奥宮となります。

「行かなくてイイ」は、「わざわざ、行かなくてもいい」 という意味だったようです。

週末は、奥宮 遥拝してみようと思います。