大雪後の皆野・満願の湯に行ってきた

今日、電車に乗って、秩父神社,満願の湯,宝登山の蝋梅園に

行ってきました。これは、大雪から1週間後の皆野・満願の湯です。

1週間前の大雪の影響がないか心配しておりましたが、影響はあったようです。

設備が壊れることはなかったようですが、

停電となり、交通手段も途絶えてしまい、1週間臨時休業していたそうですが、

「土曜日から営業再開します」 とのことでしたので、

応援の想いをこめて、今日、訪問することに決めました。

満願の湯は駅から遠いですが,、予め連絡しておくと、

満願の湯の送迎車が皆野駅に来てくれます。

これは、今日10時過ぎの皆野駅の様子です。


この写真だけ見ると、皆野駅は雪国にあると勘違いされるかもしれませんが、

皆野駅は、埼玉県の秩父地方にあります。

幾つかの集落が大雪で孤立してしまった程の大雪が降りました。

降雪+雪崩で、容易にどかせない程の雪が道にあったそうです。

先週、我が家の付近でも40cm以上の積雪がありましたが、

その雪はこの1週間でほとんど溶けて無くなりました。

それなのに、皆野の雪は、この残雪。

この皆野近辺では、大雪直後の2日間は、

食料が店に入荷されなかったり電気が止まったそうです。

電気が止まると、機種によっては、石油ファンヒーターも風呂がま湯沸かし器も

使えなくなる場合があるし、水道の凍結防止機能も止まったり。

今は、皆野駅から満願の湯までの約20分の道のり(道路)は

綺麗に雪掻きされていて、全く問題なく走れます。


しかし、雪の重さで、納屋の屋根が潰されたり、傾いたりしている光景を見ると、

想像を絶する雪の量だったのだと 改めて感じたのであります。

あぁ、本当に大変。。。ご苦労様でした。

景色をみて、あれこれ思っているうちに、満願の湯に到着。

こちらの温泉は、私の大のお気に入りです

昨年は4回くらい来たかな。今年は2回目

こちらの温泉は、水温20℃の鉱泉が毎分60リットルで湧き出ており、

それを加温して使っています。60リットルって相当な量です。

我が家のお風呂なら 3分で満杯になります。

ここは、とてもとても気持ちの良い温泉で、文字通り 「癒しの湯」

気持ちよくて、帰りたくなくなるんです(笑)。

のぼせてきても、出たくない、帰りたくない(笑)。

入ったり出たり、足湯にしたり、腰湯にしたりしながら、居続けてしまうんです。

今日は 外気温が低かったせいか、露天風呂の温度も 39.5℃くらい。

だから、1時間半位、ほとんどつかりっぱなしで、お風呂におりました(笑)。

利用料は土日は 3時間 800円。 スーパー銭湯並みのお値段で、

こんな良い温泉に入れるなんて、この辺りの人が羨ましいワ~(笑)。

お風呂の後は、2階の大広間で休憩 & 食事もできますし、

カラオケがお好きな方は、1階の大広間で歌うことも出来ますヨ(笑)。

私は、2階がお気に入り(カラオケの音は聞こえません)。

そして、この「黄金めし」が 大のお気に入り

初めてここに来た時、黄金めしを食べて、それ以来、

ここに来るたび、こればかり食べています

お味も整っていて、調理もしっかりされていて。

それだけじゃなく、

これを食べるとね、体の中から癒される感じがするんです。

「これを食べる為に、ここに来る。」

そう言ってもいいくらい、黄金めし が大好き

できれば、ここに泊りたい気分。

それほど好きな 「満願の湯」。

また、行きま~す(笑)。よろしくね