新野 諏訪神社と つながった

職場の人が出張で長野県の諏訪に行きます。

諏訪といえば、諏訪神社。

私なら翌日有給休暇を取って諏訪神社に行くのになぁ~、など

と思いながら、ネットで「諏訪神社」を検索したところ、

トップに表示されたのが「新野諏訪神社」でした。

「新野諏訪神社って、水掘りで囲まれている」という 諏訪の神社だったかしら? そんなことを思いながら、リンクを開いて写真を見たところ。。。

ひぇーっ!!

突然のスーゾゾゾっ と同時に、久しぶりに神社(神様)とつながってしまいました。

あ゛ぁ゛。。。。。 これ、辛いんですよ。。。

これ、どんな感じかというと、

まず、肘から下に鳥肌が出て。

軽く身震いが起き、首筋に力が入り。

その後、

真冬にコート着ずに外に出てかき氷を食べているような。

完全に冷え切った体で布団にくるまった直後の様な。

寒さを堪える為に歯を食いしばって、掌握りしめ、全身力んだような状態になります。

スーゾゾゾっという表現を使っていますが、

決して寒いわけでなく、寒い時に似た状態になります。

軽い時は大したことなく、平静を装うこともでき、1分も有れば治まります。

しかし、強い時はめっちゃ強烈なんです(笑)。

思わず、うずくまってしまい、唸るような呻き声をあげてしまい、

身もだえてしまい。。。それが数分~数十分続きます。

反応が大きければ大きいほど、長ければ長いほど、

その分体力を消耗するので、スーゾゾゾっが終わっても、

暫く放心状態で身動きできなくなります。

今回は、呻き声を上げる直前の状態でうずくまる状態が約30分続きました。

ですから、文字通り、ノックダウンな状態でした。

こんな思いをして啓示や神託があるのなら分かるけど、

私の場合、何にもなくて、ただ ひたすらにしんどくて 疲れるだけ。。。

それにしても何故、山奥の新野諏訪神社でこんな反応が出た(つながってしまった)のか。。。

何となく諏訪大社のHPにアクセスして、諏訪4社の画像を見てみたら、下社秋宮に再び強い反応が。。。

他のお社は何度見ても何にも感じないのに、秋宮だけに反応?

何故に秋宮? 分かりません。。。 ひょっとして、秋宮に呼ばれている??

下社秋宮の主祭神は 八坂刀売神(やさかとめのかみ)です。

八坂刀売神とのご縁といえば、以前、

流山の諏訪神社の八坂刀売神にお呼ばれして

参拝してお言葉をいただいたことはありますが、

何故、今回は流山ではなく 山奥の新野諏訪神社なんでしょうか。。。

分からないことばかりです。。。